スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

雲の階段(3)




視聴率は 9.4%・・・前回(9.0)より

15分拡大急展開SP!本物の医者登場で
無資格医最大の危機
 


三郎が東京から島に
戻ると診療所に
医師・山中が
新しく雇われていた。

事務職員として
山中に紹介され
節子からもう
医療行為をするなと
言い渡された三郎。
明子は三郎が
島にいる必要が
なくなったのではと
不安になる。
そんな折、 亜希子が
手術痕の再縫合を
三郎に頼みに
現れるが
引き受けられない。
それを見た村木は
テストと称して
自分の病状を
三郎に診断させる


3話にして
早くも拡大で
次回から
第二章にも
驚いたがw

ひゃあーー
三郎、東京に
行っちゃったよー。

無資格医なのに
東京の大病院で
医療行為を
するつもりか?

あり得なーい

三郎のこれからが
気になりまくりw

にしても
当初 三郎は
村木に
弱味でもあったのか?
免許がないのに
医療行為を続けるは
三郎の性格からしても
疑問だったけど

無意識のずるさが
三郎を
掻き立てるようで

スーツの次は時計
早速
腕にはめてる辺り
そういうことなのかw

で、山中が
医師として
やって来て
用済みとなった
三郎に垂水が

そういうこと!

なのかw
事務職に
専念させようで
こっちは
ホッとするも
えっ?それじゃあ
話がで
面白くなかったり^^;

三郎が
お祖母ちゃんを
診察し
山中に
見られてしまい
ってか
バレて良かったのに
しまったと思う自分( ̄∇ ̄;)
けど
猿まねと言われようが
何と言われても
やっぱ
医療行為は
やっちゃイカンよ!

明子も島に
いてもらいたいからって
怖い女だな。

でもって
山中は患者の気持ちに
寄り添うどころか
島の医者として
向いてない。
けど
腕だけでも
あればと思えば
アッペが
見つからないから
一旦閉じて
東京に送ろうって
何じゃそれは?
ダメじゃん

だもんで
三郎が
執刀することに
なっちまい
本人もやる気満々w

アッペを探し
お腹の中を
探しまくる三郎に
いやー
本物の医者より
医者らしくて
びっくり!
ってか
自分なら怖くて
絶対出来ない!

三郎のその自信は
どっからくるんだろ?

前立腺癌の骨転移?
やらの設問に
スラスラと
答えたとはいえ
そもそも
虫垂炎て
一番簡単なオペじゃ?
それが成功したとはいえ
それで
東京の病院で
通用するかもは
安易過ぎな

にしても
残念だわね
医師免許さえ
持ってればね

あの垂水に
言わせたって事は
たとえ
免許はなくても
結構な腕前?

亜希子も
再び 島に
やって来て
三郎に
手術痕の再縫合を
頼むわけで
だから!
無資格医
なんだってばー
といっても届かずw

このさい
知らぬが仏なのか?^^;

しっかし
三郎が了解し
嬉しそうな亜希子は
局所麻酔なのか?
ニコニコしていて
笑いそうに
なったが^^;
すっかり
無資格医(‐∀‐;)
三郎にやられた?

そして
もう一人の
明子は妊娠?

東京に行くと
思ってたけど
どーするんだろ?

いずれにしろ
三郎は
田坂か誰か?に
履歴でも調べられたら
一巻の終わり

それまで?
まさに実体のない
雲の階段を
上るなことなのか?

ハラハラドキドキw
来週も
見逃せないね~( ̄m ̄〃)ぷ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

原作・渡辺淳一「雲の階段」
脚本・寺田敏雄
演出・猪俣隆一、岩本仁志、吉野

相川三郎・・・長谷川博己

鈴木明子・・・稲森いずみ
高岡洋平・・・萩原聖人
垂水節子・・・キムラ緑子
村木栄次・・・大友康平

田坂亜希子・・・木村文乃
田坂美希・・・優希美青
田坂雄一郎・・・内藤剛志
田坂芳江・・・多岐川裕美
野上・・・青柳翔

山中・・・田中哲司

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ルルさん、こんばんワンです(^^)

>あり得なーい
>が
>三郎のこれからが気になりまくりw
まさにそんな感じですね!
しかも東京の大病院ですよ!
地方の病院ならまだしも、どうしてそんな所に出てしまったのか・・・
その前に、無資格医がメスを握ること自体があり得ないのですけどねw

>それまで?
>まさに実体のない
>雲の階段を
>上るなことなのか?
おぉ!「雲の階段」というネーミングは、そういうところから来ているのかもしれませんね!
「階段」ということで上ったり下りたり、
でもその階段は「雲」だから、いつ消えるか分からないってことなんですかね?
案外早く無資格医であることがバレるのか、それともなかなかバレずに「名医」として色んなオペをこなしてしまうのか、
ハラハラドキドキするポイントが多すぎるかもです(笑)
2013/ 05/ 06( 月) 20: 09: 47| URL| emi# sbV2YP32[ 編集 ]
 
emiさん、おはようございます(^^)

>しかも東京の大病院ですよ!
地方の病院ならまだしも、どうしてそんな所に出てしまったのか・・・

そうそう!都会(笑)
いやいやー

>その前に、無資格医がメスを握ること自体があり得ないのですけどねw

地方だろうが島だろうがw その通りですよぉ。

>おぉ!「雲の階段」というネーミングは、そういうところから来ているのかもしれませんね!
「階段」ということで上ったり下りたり、
でもその階段は「雲」だから、いつ消えるか分からないってことなんですかね?

いつ消えるか
そうそう(^^)
手も届かないし、儚いというか
そんな感じなんですかね~?
とすれば
上手くつけたな~なんて
そこは?(笑)感心しちゃったり。

>案外早く無資格医であることがバレるのか、それともなかなかバレずに「名医」として色んなオペをこなしてしまうのか、
ハラハラドキドキするポイントが多すぎるかもです(笑)

普通なら、すぐにバレるだろうに
やってくれそうな(活躍?w)気もして
予想出来ないですよね。

すでに今夜、続きで楽しみだったりしますが
コメント、ありがとうございます!
すっかり出遅れてるにも関わらず
語れる方がいて嬉しいです!(^^)
2013/ 05/ 08( 水) 09: 39: 38| URL| ルル# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/3211-2884a700
第3話 「本物の医師登場で無資格医最大の危機!!」
2013/ 05/ 06( 月) 20: 10: 46| emitanの心にうつりゆくもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。