スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ヒトリシズカ(3)




腐屍蝶


 

1996年8月。
元警察官の探偵・青木が
調査していた少女と思われる
腐乱死体が山中で発見される。
遺体の身元に疑問を抱いた青木が
さらに調査を進めると
遺体は別人の可能性が
高い事が判明する。

一方
暴力団・天洲会麻布の
南原の妻を名乗る女から夫の
浮気調査の依頼が舞い込む。
青木は慎重に捜査を開始するが
依頼人が南原の妻とは
別人だと分かり困惑する。
そんな時
突然本当の依頼人を
名乗る若い女から連絡が入り。


学生証も
捨てたって事は
伊東静加である事も
捨てたって事だね

監察医制度のない
地域だけに解剖は
しないと言っても
父親は真偽を
確かめたいだろうに
静加は死んだものと
思いたいのかね?

父親として不憫と
言ってたけど
何がって感じ

青木は検案書を
法医医学者に見せ
歯のカルテが
必要となるが
孝俊に
怒鳴られ

その後
法医医学者から
遺体の身長は150cm程
静加の身長は164cm

関東探偵業協会には
情報の公開を
終了してくれで
静加(声が
夏帆ちゃん)が電話
情報ページが
消された事に
青木も気付くが

自分に依頼を
頼んだ南原の妻は
別人と分かるが
南原の浮気調査を
続ける中

店の前にいた
静加は
青木をマークし
電話も掛ける

しかし
静加の資金源は?
青木は前金を
もらったのかね?

で、静加は
南原が客で
気に入られてるだけに
青木の事を話し
当然青木は
南原の手下に
捕まり拷問を受ける

青木 油断したね。

元刑事なのにー
元々 そこが
命取りになり
孝俊と鮎川?に
嵌められたのでは?

静加の顔を見れたが

ついてないですね
と言われ
虫の息となる

静加は
瀕死の青木から
お父さんが
心配してると
言われても
何も感じなかったのか?

松重さん
やくざが板にw
いや
刑事だったんだ。

中途半端と思ったら
抗争事件として
続くみたいだね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

原作・誉田哲也
脚本・青島武
音楽・安川午朗

伊東静加・・・夏帆

青木久則・・・長塚圭史
伊東孝俊・・・岸部一徳
伊東深雪・・・黒沢あすか
南原・・・池田成志
矢部・・・温水洋一
鮎川・・・松重豊

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/3168-f2cbc075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。