スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ヒトリシズカ(1)




闇一重


2012年10月
WOWOWにて放送

 

1996年3月。
東京・国分寺市の
アパートで暴力団員が
射殺される事件が発生。
地域課の木崎が現場に駆けつけると
先輩の大村が既に臨場していた。
聞き込みや鑑識の結果から
容疑者が絞られ
事件は簡単に
解決したかのように思われた。
しかし 
被害者の司法解剖を
担当した法医学者から
死因となった銃創について
疑問があると連絡が入り
木崎は独自に捜査を始める。
やがて事件の背後に
ひとりの少女の影が浮かび上がる


ドラマWが
溜まり過ぎてw
消化しなけゃで
観始めたけど
放送終了したので
ザっとです。

途中から
大村が絡んでると
(村上さん
怪し過ぎる)
思ったけど

暴力団員を
撃ったのは吉井だけど
村井が指摘してきた
Vの件

止めを刺したのは
シャープペンで
現場で隣室に
居た静加。

警察の娘だけに
刺し違えても
この事は秘密にすると
いう大村に

木崎は
黙認したって事かな?

交番勤務の木崎
事件がちっちゃい
だの(踊る~の
青島が聞いたら、w)
文句タラタラ
してたけど
運よく
捜査本部に応援に
行かされ
手柄を立てれば
そこに配属?は
空振りで終わり
いつもの交番勤務に
再び戻るけど
銃創が気になり
調べ出すなあたり

少なくとも
捜査本部長より
優秀では?(笑)

高橋さんは
いい演技してたね♪
私生活がどうなったか?
ま~いいけど
いいモノ持ってるので
俳優業ガンバッテ欲しいけど

原作 知らないけど
夏帆ちゃんは
可愛い顔して
得体の知れない
ミステリアスな雰囲気が
出ていいと思うけどね。

にしても
静加については
疑問だらけ

家出をして
今は何所に
住んでるの?

家出の理由は?

あの暴力団に
元々殺意はあったの?

ペンで止めって
こっちは
身震いしちゃって!
目を背けたけど。。

静加の顔を見ると
愉しんでるようにも
見えて
ゾッとしたけど。

そんな危ない人なの?^^;
てか
精神的な病?
(静加の母は
病んでるよね)

売春も強要されてた
というより
自ら
アパートに出向いてるな
感じがしたし。

静加の父親は
仕事は辞めるわけには
だけど
妻とその娘と
真剣に
向き合わないと
イカンだろうに。

で、気になって
2話をチラリと観たら
静加と探偵以外
警察関係者が
変わってる!w

謎のまま
次に進むのかね?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

原作・誉田哲也
脚本・青島武
音楽・安川午朗

伊東静加・・・夏帆

木崎・・・高橋一生
大村和己・・・村上淳
村井・・・滝藤賢一
吉井・・・尾上寛之

青木久則・・・長塚圭史
伊東孝俊・・・岸部一徳
伊東深雪・・・黒沢あすか




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/3162-1a8b9355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。