スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

とんび(6)




視聴率は 12.6%・・・前回(12.8)より


父と息子の最期


 
平成2年
アキラは高校3年生
東京の大学を
受験したいと
言い出し
一度は喜ぶヤスだが
鉄矢の言葉に
ショックを受けて
アキラと口論

ヤスは口が過ぎたね。
けど
アキラが
出て行ってしまい
ヤスの、、
背中が淋しそう

で、ヤスが 
栄養失調で倒れ
たえ子は
アキラに暫く
照雲の家にと
勧めた事で
自分を責める

ヤスは
食事を拒否するが

折角お母さんに
助けてもらった
この言葉に
ヤスは食事を取る

この一件で
アキラは
早稲田受験を断念

照雲がヤスに

色んな事に
手が掛からなくなって
その分
人の絆が薄まったって
話もあるけど
悪い事ばっかりじゃ
ないと思うよ

淋しさを恐れるな
親だったら
自分の淋しさを
子供に乗っけるな

子供でいさして
あげようよ

照雲、海雲に
似てきたな

アキラは親離れの
だもんね。
親は応援してあげないと
いけない
でも、
ヤスの淋しさも分かる。

しかし
ヤスは
アキラのモノを掴み
男は生まれた時から
一本勝負だ

マジだ

アキラに風邪がで
でっかいマスクを
するヤスの前で
鉄矢がクシャミ
笑った(ノ∀`)
子の為にバカになる
いつものヤスだね

寺には
アキラの為
必勝やら
合格祈願の
絵馬がいっぱい!

受験番号は
1187
いいはな?

アキラは合格した。
ヤスは美佐子の
写真を前に
アキラの合格に乾杯

俺はあいつに
あと何かして
やれる事はあるのかね

いい親だね。

照雲、たえ子達も
卒業式に出席

最後の晩餐は
カレーだった。

俺の事は気にしないで
好きにやれ
お母さんだけは
連れてってやれよ

泣けた

そして
風呂にブザー
酔っぱらって
帰ったら火はダメ
野菜ジュース
流しの下に買いだめ

たえ子おばちゃんの
言う事 聞いて
ちゃんと
長生きしてくれよ

アキラの涙に泣けた

ヤスは
クソだと言って
トイレに入ったまま
出てこない

今までありがとう
東京行かせてくれて
ありがとう
俺 頑張るから
親父も頑張って
元気でいてくれ

アキラは
照雲の迎えの車に
乗ってしまった。

車を追って走るヤス
穴の開いた靴下は
確かに息子も
気掛かりだろうが
自分の事よりアキラ
東京で一人暮らしを
すれば
増々
見えて来るものが
あると思うよ。
(にしても
アパート?寮?
決まってるのかね?^^;)

最後の
二日目のカレー
ヤスは食べたのかな?

現代のアキラは
由美のカレーを
朝 食べながら
家族だから
昨日の残りも
食べれるか

そうかもしれないね。
今週も
丁寧だったと思う
けど
現代とあの頃を
毎回 無理に
繋げなくてもと思うけどな

それと
今週は倒れて
危篤かと^^;

でも、タイトルからして
直接会うのは
これが最後?




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


原作・重松清「とんび」
脚本・森下佳子
プロデュース・石丸彰彦
演出・平川雄一郎
主題歌・福山雅治「誕生日には真白な百合を」

市川安男・・・内野聖陽
市川旭・・・佐藤健
旭(3歳)・・・五十嵐陽向
旭(6歳)・・・荒川槙
旭(11歳)・・・福崎那由也

市川美佐子・・・常盤貴子
たえ子・・・麻生祐未
坂本由美・・・吹石一恵
幸恵・・・加藤貴子
葛原鉄矢・・・音尾琢真
照雲・・・野村宏伸
海雲・・・柄本明
頼子・・・岩本多代

林田・・・林泰文
山本卓弥・・・大内田悠平
山本・・・東根作寿英


1話 2話 3話 4話 5話
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/3130-9a06a962
『父と息子の最期』 内容 旭(佐藤健)の気持ちを知った由美(吹石一恵)だが、微妙な距離を感じていた。 1990年。旭の行く大学は、地元の国立大学と安男(内野聖陽)は考えて...
2013/ 02/ 18( 月) 17: 51: 44| レベル999のgoo部屋
『父と息子の最期』
2013/ 02/ 18( 月) 20: 23: 16| ぐ~たらにっき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。