スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ATARU(10)




視聴率は 13.5%・・・前回(17.1)より


父だけが知っていた殺人手法



 



アタルは昏睡状態で病院に運ばれたが
睡眠不足だった。
誠とゆり子は
アタルの身を案じて病院に訪れ
アタルの退院後は一緒に暮らす決意をするが
ラリーは。
また
電柱に衝突炎上し
車内で死亡した女性の事件に
舞子は女性の車が
亡くなった母と同じコバルト自動車が気になる。


えっ!
舞子のあの父が奥貫さんを殺害したの?
けど
達夫は設計士って事だから
設計ミスか何かあって
事故死だったのではないのかな?
その事で達夫は一人苦しんでいて、、
10年前
真実が会ったというオヤジは達夫にしても
酔った勢いというか
つい苦しさから喋った、みたいな?

達夫に殺意があったとは思えないし
思いたくないな~。

久々に見たなっち。
AKBの誰かも
やがてはこうなる?(おい)
それはともかく

死んだ桃果の姉の
綾香と洋一の咳払いは
深い関係も無ければ
何の意味もねー(笑)

犯人だった真実のごめんなさい、ごめんなさいも
謝るなら警察いらねー
ていうか
真実にしろ
死んだ桃果も
洋一のどこが良かったんだか、、
それに
桃果は洋一をそんなに執拗に
追ってたでもないだろうにー
真実は殺す必要があったの?
(ガソリンが証拠?
動機に説得力も無かった。。)

それと
公原が再び登場したけど
あの後
木村文乃さんと進展はあったのか?(笑)

で、猪口在
音読みでチョコザイだったんだね。
子供の頃
仲良しだった二人がチョコザイと呼んでくれて
一緒にシャボン玉で遊んだ。

アタルが初めて舞子に会った時
自分からチョコザイと言ったのも
舞子に信頼のような温かいものを感じたからかな?

アタルは大切な息子です

市村さんの演技がいいのか、、泣きそうに。。

ラリーがアタルに
捜査の訓練をしてると知り
怒り否定した上で出た言葉

ゆり子の

アタルの能力を天才じゃなくて
障がいだと思ったから
だから追い詰められたんでしょう?
責めるなら ラリーさんじゃない
私達自身よ

ゆり子は分かってるよね。
あの頃 誠もゆり子も
アタルの手を離して安堵したと思う。
けど、それは厄介払いしたも同じ。
誠がそんな事を云えたのも
25年の月日があったから言えたのかも。
一方のラリーは
その25年を支え続けたんだよね。

ラリーのアタルへの思いは
確かにあるけど
見過ごす的なところ(爪を切れば平気ではないでしょ)に
この後 公私共に障害となれば
マインドコントロールで除去するのでしょ?
(犬飼を見れば一目瞭然。それだけに怖いよ~)

アタルにとって良い選択、、
アタルが決めることかなぁ。

あっそれと
今回の当麻と瀬文は
最初の頃に分かり易く登場したね(笑)


脚本・櫻井武晴
演出・木村ひさし、吉田健、韓哲
主題歌・椎名林檎「自由へ道連れ」

アタル・チョコザイ・・・中居正広
沢俊一・・・北村一輝
蛯名舞子・・・栗山千明

蛯名達夫・・・利重剛
蛯名真理子・・・奥貫薫
蛯名昇・・・玉森裕太
中津川洋治・・・嶋田久作
渥見零志・・・田中哲司
犬飼甲子郎・・・中村靖日
野崎蓮生・・・千原せいじ
ラリー・・・村上弘明

猪口誠・・・市村正親
猪口ゆり子・・・原日出子
公原・・・平岡祐太


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2763-a13c2fde
「ATARU」第10話 小暮桃香(安倍なつみ)という女性が運転していた車が電柱に衝突し炎上、車内で死亡。 捨て山だと思われた事件は、小暮桃香の婚約者・森洋一(西興一朗
2012/ 06/ 19( 火) 11: 27: 02| 世事熟視〜コソダチP
今回の事件は……はて?何だったっけ?というくらいの視聴後の印象の薄さだった。 チョコザイの症状の真相、アタル親子の愛情、ラリーのアタルへの愛情、沢の正義感(沢の例え解き
2012/ 06/ 19( 火) 18: 59: 54| 英の放電日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。