スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

もう一度君に、プロポーズ(9)




視聴率は 10.0%・・・前回(8.8)


最後の思い出~大切な人の笑顔…そして、涙



 



へんな男に会った。

日記はそこだけ読んで

可南子は波留に家に寄ってないと嘘を吐いたけど
自分の字だけに怖いって
いつまで逃げるんだろう?

結局 波留と向き合うのがダメなんだ
(それが丁寧な描きといっちゃそうだけど、、
可南子のあからさまに嫌的な表情やら
受け入れるな努力も無しがドラマも台無しな)

けど
自分の父親の事(あるとこから空白だった)で
波留の父が被って
波留との件は暫くこのままで、みたいな。

で、あの車がいよいよ直って
三人で海にドライブ

波留と家族になってくれてありがとうとは
お父さん、いい人だな~。
可南子はこういう人柄と
何処かで知ったろうにー
このお父さんの為にも
波留と向き合うにはならないのか?

そしてじゃじゃん!
波留、可南子に
日記の盗み読みを告白!


可南子は怒らないんだ?
(ワタシなら恥ずかしくて海のもずくになりたい)

にしても
裕樹は桂を連れて行ったんだ。。
志乃が知ったらショックだろうに~。
ま~志乃も押しかけ女房したりで
やり過ぎだったけど
必死なんだろうし。
桂と一緒の現場も見ちゃって可哀想に。
その後は
別れ話をされるだろう~で
裕樹を避けてるんだろうね。

今日は竹様のいい笑顔が見れて
(いい職場だもんね~)
その後の青い空と海に赤い車
いい雰囲気だったと思ったら

波留!
グローブを探しに、、、
あーー行っちゃダメ!
お父さんがーーー!
可南子は間に合わなかったよ。。
ってか
死亡確認とか、、で
先生を呼ばなくてもいいの?

それと
社長は波留に工場を任せるって言うから
社長も病気か
もしくは離婚するとか(ナイナイ、、笑)

来週が最終回?
可南子は未来日記(笑)を読むみたいだけど
すぐに思い出すとは思えず
記憶が無いまま
今の波留を受け入れるの?
もしくは
曖昧なままとか?

決着はつくのだろうか?・・( ̄  ̄;)


脚本・桐野世樹、武井彩
演出・村下正典、木下高男
主題歌・JUJU「ただいま」

宮本波留・・・竹野内豊
宮本可南子・・・和久井映見
谷村裕樹・・・山本裕典
吉城桂・・・倉科カナ

蓮沼重利・・・渡辺哲
進藤松二・・・松下洸平
佐伯美奈・・・橋本真実
橘雅斗・・・入江甚儀
水嶋さとこ・・・山野海
川崎良太郎・・・久松龍一
三田力・・・三浦力
蓮沼・・・渡辺哲
水嶋哲夫・・・光石研
増山志乃・・・市川由衣
宮本太助・・・小野寺昭
谷村万里子・・・真野響子
大橋知典・・・杉本哲太

一哉・・・袴田吉彦
波留の母・・・朝加真由美


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2759-ab8eb444
太助をたすけて!。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん とか、ダジャレ言ってる場合じゃないし、もう死んじゃってるし・・・ キャッチボールがしたいだなんて、出来るわけないのに・・...
2012/ 06/ 19( 火) 14: 34: 59| あるがまま・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。