スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

もう一度君に、プロポーズ(7)




視聴率は 8.4%・・・前回(8.4)と同じ


孤独な夜~過去には戻れない二人



 



離婚を決意した波留
可南子に伝え

俺 もう全部忘れるよ

いきなり、、切ない。。。
ビール、プシュー、、ってか
独りでいる時 飲むのって初めてでは?
指輪も取っちゃったし
もう日記の盗み読みもナシか(^^;

ミズシマオートの面々に
明るく振る舞う波留が
こっちには悲しいよ

太助が自分の死期を考え
波留の実の母に会い
波留を支えて欲しいな事を伝えるけど
どうして
母親は波留を手放したのかな?


桂は波留の気持ち、分かりますって
チャンス!と思ってるんだよね( ̄∇ ̄;)
その後
裕樹に相談
裕樹は気持ちを貫いた方がって、、
可南子にも
こういう状態をズルズルとは、、
ったく!
この弟ときたら
ずっと三人で暮らすつもりか( ̄Θ ̄;)

一方
波留からの別れの言葉に
分かりました、の可南子
一哉は可南子に大丈夫かと
こっちもチャンス到来!と思ってるじゃん!
袴田君、やっぱりこんな役(笑)

そして
波留は
あの頃 可南子と二人 婚姻届を出した事を思い出しながら
離婚届をもらいに行くが
嫌いで別れるわけではないだけに辛いよね。。

波留が可南子の荷物を箱詰めしたけど
あの未来日記(今の可南子には、、w)も箱に詰めたのかな?

波留の選択に

あなたをほんとに幸せにできるのは
あなたと一緒に過ごしていた頃の
私なんだと思います
でも 私はまだ思い出せないままで
そのときの私には…
戻れないんです

自分はもう無理とばかりに
キツイ言葉を放ち
苛立って涙したような可南子にムカっと来た
そもそも
戻れないと言い切っちゃってるけど
思い出そうとする努力もしてないっつうに

そりゃあ~
最初は記憶を失くして
見知らぬ男が夫と言われたら驚くけど
(回は進み)
波留の優しさは感じてるなら、、
いや感じてるでしょ!

愛に応えられなくても
自分を思う気持ちに動かされ
自分の失った5年の暮らしを
想像してみるとか
あの部屋で独り暮らす波留の身になるとか
自分がもし逆な立場だったら、などなど
考えてもくれないんだもん!
これじゃあ
波留が可哀想過ぎる
救われないよ。。

でもって
自分を責める波留に桂は

これ以上頑張らないでください
波留さんだって傷ついてるじゃないですか
もう 応援するなんて言いません

いい男を放っておかない(笑)のは分かるけど
(何かと探ってた大家に見られたら
波留が悪く見られそうで何て軽率。。)
妙な弟にしろ
一哉といい
邪魔する人間ばかりで

波留と可南子
二人が元サヤですか?
戻るように
尽力しようって人がいないんだもん!

波留は本当に孤独だと思ってしまうのだ。

勿論 5年が抜けた可南子も孤独なんだけどね。
その5年の中に波留という
大事な人がいたのに
思い出そうな行動どころか
諦めてる的はどーしてだい?

可南子のそんな冷たげなキャラを見てると
もう一度君に、プロポーズは
もういいです!
と言いたくなってしまう

そして
ワタシがもらっておきます(とかね、、笑)


脚本・桐野世樹、武井彩
演出・村下正典、木下高男
主題歌・JUJU「ただいま」

宮本波留・・・竹野内豊
宮本可南子・・・和久井映見
谷村裕樹・・・山本裕典
吉城桂・・・倉科カナ

蓮沼重利・・・渡辺哲
進藤松二・・・松下洸平
佐伯美奈・・・橋本真実
橘雅斗・・・入江甚儀
水嶋さとこ・・・山野海
川崎良太郎・・・久松龍一
三田力・・・三浦力
蓮沼・・・渡辺哲
水嶋哲夫・・・光石研
増山志乃・・・市川由衣
宮本太助・・・小野寺昭
谷村万里子・・・真野響子
大橋知典・・・杉本哲太

一哉・・・袴田吉彦
波留の母・・・朝加真由美


1話2話3話4話5話6話


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2736-45a82449
波留がかわいそ過ぎる・・・( ノД`)シクシク…a 可南子の為に離婚を申し出て、そして全部忘れると言う波留・・・ 忘れるという事は忘れられないからと言う可南子。それがわかってい
2012/ 06/ 03( 日) 16: 30: 21| あるがまま・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。