スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

インセプション




WOWOW放送(録画)


監督・脚本 クリストファー・ノーラン
製作 エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
上映時間 148分
公開年 2010年7月


犯罪現場は、
お前の頭の中。


インセプションなる
ミッションを遂行する為
コブ率いるスペシャリスト集団が
奮闘するSFクライム・アクション
 




他人の夢の中に侵入して
アイデアを盗む企業スパイのコブだが
指名手配犯として逃亡の身
二人の子の元に帰途を果たすべし
事業家・サイトーの依頼を受け
相棒、設計士、偽造士、調合士と共に
ターゲットの夢の中に潜入するが
次々と邪魔が入り、、、


人間の心理と想像力で作られた賜物か

潜在意識という制御出来ないものが
夢の主の投影となって
妨害するは目の前の実体より
厄介なのでは?
いや
もしかしてそれも幻影?
現実か夢か狭間か
やはり自分のトーテムを持たないと(笑)
心理学部分も関わる
複雑ながら巧みなストーリーといい
コブが逃げるなどのアクションシーンは勿論
無重力状態の格闘シーンには驚嘆

(ダークナイトも余所見が許されずだったけど)
ダークナイトの監督、レオ様、謙様目当て(笑)
その3つ以外
何の予備知識もナシで観たら
難解だった
(数分見た後
一端 頭をクリーンにして再び見たのだ)


アリアドネが登場して
夢の世界を作り上げるプランから
作戦の決行へと進む内
目は釘づけなれど
心はハイテンション(笑)
想像もつかない世界に
連れて行ってもらうしかなかったが

秘密のカギは
アタッシュケースだよねー。
どういう仕組みだったのか(笑)
あれ盗まれたら
コブ達はお手上げだった?( ̄∇ ̄;)

とにもかくにも
見入り過ぎる程 夢中で観てしまいました

それと
レオ様、謙様
お二人共 やっぱりカッコ良かった!
日本人としては謙様のような俳優さんは嬉しい~。


ネタバレ、、というより
解説書が欲しいくらいだった(^^;

大した事は書いてませんが
写真下からご注意を。





一応のオチ(重要部分)として

コブの死んだ妻・モルが現れた為
ロバートが銃撃されてしまい
予定より1つ多い
4階層まで潜る事になり
結果 それが初回へと繋がります。

コブが戻った
子供達の居る家では
トーテムは微妙だった。
回っているけど
もう少しで止まりそうな感じも。
(あのシーンがもう少し長ければ)

回ってれば夢
止まれば現実
止まりそうって事は曖昧なのかな?
ワタシ的にはそう解釈しました。

で、この映画を(録画で)鑑賞後
翌朝 誰か(飼い主は誰じゃい?)のワンコを盗むヤツを目撃し
そいつを追うな夢を見て飛び起きたんだけど、、怖かった。。
どうせなら 西島さんと一緒に
ワンコを散歩するな夢が良かったな~(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2614-9660ed5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。