FC2ブログ

贖罪(終)





連続ドラマW



 
WOWOW


償い


麻子が走っている。
途中 自転車に乗った人にぶつかり
出されていたゴミ袋の中に倒れこむが
すぐに立ち上がり
学校に到着する麻子
エミリの名を呼ぶが警官に押さえられ
その向こうで救急車に運ぼうとする
エミリの遺体らしき姿があった。
校内の片隅に居て矢部刑事に
身元の確認を告げられるが拒絶する麻子。
一週間後
夫の敏郎は警察と電話で話していたが
犯人の手掛かりは掴めず
敏郎に不満を訴えたが諌められ
学校に行くと生徒達が集団下校をしていた。

そして
4人が麻子の家を訪ね
麻子のあの言葉

15年後
麻子は由佳と病院に居た。

由佳はラジオから聴こえて来た
友愛フリースクールの主催者
青木の声が15年前の人だと言う。

麻子はネットで調べ
スクールのページを見た。
その夜
敏郎は麻子に正幸がエミリと
同じ年になった
君が何をしようとしてるか知らないが
そろそろ終わりにしないかと告げる。

麻子は青木の居る友愛スクールへ向かった。


事件は夕方近くだった筈、、なのに
麻子が駆けつける時
各家庭はゴミ出し(朝じゃん、、笑)
それ以外もすぐに夜になったり
あの取調室も変では?

ま、それはともかく
青木は南条といって
麻子が昔付き合ってた男で
エミリの本当の父親

犯人は南条!

げぇーー
違ってた
いやはや(^^;ゞ

しっかし 1話で子供達に話し掛けてた
あの首の太さやガタイは
少なくとも
香川さんには見えないけどな~
(新井さんに見えた、、笑)

前話のラジオからの声ってやつを
ちゃんと聞けば良かった。。

で由佳は

たまたまエミリちゃんが狙われたのではなく
犯人は始めから
エミリちゃん目当てだったのではないか?
4人は
とばっちりを受けただけ
私達4人の運命を狂わせたエミリちゃん事件
あの男を殺してください
麻子さん
それがあなたの贖罪です

何とも
麻子のせいじゃん!
由佳の殺人は関係無くだけど
他の3人は罪の意識を感じ
背負い続け
全員が殺人まで犯して
将来も希望もへったくれも無しで
麻子は
その責任をどーする?

ま~架空のお話とはいえ
彼女達の母親の子への
事件後の心のケアなど
サポートの仕方も悪いと思ったけど
麻子が彼女達にあそこまで激情しなければ
殺人までは起こさなかったと思う。

結局
ドラマ的には
彼女達のその後も無く
どうしているんだか?
麻子の4人への謝罪なり
何かしらシーンが欲しかったけど。

原作はどうなっているのかな?

事件の発端となった
根っ子である麻子といい
犯人の動機
釈然としないかな

ただ
ドラマにしろ原作にしろ
不幸な連鎖のこの話に
救いは無いでしょうが。


ドラマの後半部の描き方を
もう少し書くと

エミリちゃん事件の発端は
麻子が秋絵と南条の仲を嫉妬し
秋絵を自殺に追い込み
その時あった
南条を愛してますの遺書を
麻子が隠し持ってた事を
何年か後に
南条が知ってしまい
何にも持ってない自分に比べ
麻子の大事なものを
一つでも奪ってやろうで
エミリを殺した
自分の娘とは知らずにね。

麻子は
かつての南条
今は青木の元を訪ねる前に
包丁を買ったと思われ
今度は自らが償う為
麻子は南条を殺そうとするが
上手く行かず
麻子が最後の秘密と
エミリの父親はあなた(南条)と言って
それを聞いた南条が

自分の娘だったから
(俺自身だったから)
殺してやりたい
凌辱してやりたい
そう思ったのかと納得し

麻子への最後のプレゼントだと言い
走って来た電車の前に立って
自殺を図り

麻子は警察で自分がやったと告げるも
警察は遺体の検視結果から自殺と断定。

麻子が罪に問われる事はなく

私はどうやれば罪を償えるのでしょう

麻子は霧の掛かった道を歩き
途方に暮れていた。

エンドロールが流れて終り

4人の少女に発した言葉が
今度は自らが。
償いとはそんな簡単な事では無い

そんな感じに取れたかな。

ドラマとしてのオチはこんな。
キョンキョン始め
他の4人の女優さん それぞれ見応えある演技ではありました。


原作・・・湊かなえ
脚本・監督・・・黒沢清

足立麻子・・・小泉今日子
足立敏郎・・・田中哲司
足立エミリ・・・木村葉月

青木(西条)弘章・・・香川照之
青木鈴花・・・唯野未歩子
守屋刑事・・・新井浩文
矢部刑事・・・嶋田久作
小川由佳・・・池脇千鶴


菊池紗英(子供時代)・・・小俣絵里佳
篠原真紀(子供時代)・・・木村真那月
高野晶子(子供時代)・・・菊池和澄
小川由佳(子供時代)・・・柴田杏花


1話  2話  3話  4話



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2510-e7f618d1