FC2ブログ

贖罪(4)




連続ドラマW

 
WOWOW


とつきとおか


由佳は家の前にあった空き缶を蹴った。
母親にエミリが持ってた
バービー人形の話をするが
母親の関心は病弱な姉・真由に注がれ
自分の事は後回しにされていた。
エミリがバービー人形を触る姿を
じっと見つめ、悔しい由佳。
そんなある日
校庭で5人が遊んでいると
換気扇の修理を手伝って欲しいと
ある男に言われ、、

エミリを心配した4人は体育館に行くが
俯せで倒れてるエミリを発見し
真紀の指示で交番に駆け込んだ由佳
安藤巡査と自転車の二人乗りで
体育館に向かう。
暗くなり
パトカーや野次馬も集まって来て
現場に居た由佳は
安藤に優しい言葉を掛けられ
肩におかれた手をぎゅっと握りしめる。

由佳が帰宅すると
母親が真由の手をぎゅっと握りしめ
世話をしていた。
真由からバービー人形を買って
もらう事になったと言われ
真由の肩を掴み責める由佳。

ある日
交番に100円を拾ったと届け
安藤に握手を求める。
そして
麻子が4人を呼んで
責めるあのシーン。

麻子の家を出た後

私 エミリちゃんのお母さんが言った事
全然気にしてないよ
大人の言う事なんか信用しない
皆 やりたいようにやればいいのよ
私はそうするから

4人にそう言うと
由佳は交番に向かうが
安藤の転属を知りガッカリし
帰り際
名残惜しそうに安藤と向かい合った
テーブルとイスを見ていた。
15年後
由佳は地元でフラワーショップを開いていたが
花屋を経営する野口の愛人でもあった。
姉の真由は公務員と結婚し
ある日
由佳は姉の夫・圭太を交番で見かけ
圭太が警察官と知り心が騒ぐ。

由佳は真由の留守中に圭太を訪ね誘惑し
真由は由佳を怪しみ責めるが
否定する由佳は強気でいた。
暫くして
由佳が妊娠し
真由と圭太に野口も知るが
お腹の子の父親は明かされぬまま
時が経ち
由佳は麻子から
手紙を受け取るが読んだ後捨ててしまう。
そんな頃
ラジオから
フリー・スクールの
主催者、青木の声を聞き
この声、、、
あの男だ
麻子の名刺にある番号に電話をし
東京に居る麻子の家を訪ねた由佳

エミリちゃん殺しの犯人の手掛かりがついたが
15年前の約束などどうでもいい
犯人の情報と引き換えに
麻子の夫を貰いたい

私を紗英や真紀や晶子と一緒にしないでくれ
そりゃあ エミリちゃんを殺され
あなたが相当参ってたのは理解出来ます
でも、それって単にあなたの都合でしょ
私にだって私の都合があるんです
そんな事考えたことあります

私だってずっと空洞でした
物心付いた時から
話していた由佳だが
お腹に激痛が走り
麻子に救急車を頼むも
由佳の携帯を取り上げ
苦しみを味わうがいいと言われるが
結局 救急車が呼ばれ
由佳は真由に付き添われ病院に居た。

お腹の子は圭太の子だろう
自分にも育てる権利が半分あると言う真由に
圭太を取ろうかな
今までお姉ちゃんに取られたもの
全部取り返したくなっちゃった。

由佳は退院後
麻子からの留守電を聞き
そこへ
圭太から真由が自殺未遂をした
お腹の子は自分の子でないという事にしてくれ
そう頼まれ
了解する。

お腹を摩り
やっと自分の空洞が埋まったと喜ぶ由佳
真由の寝ている枕もとで
お腹の子は圭太の子でないと告げ
再び 圭太を誘惑しようとするが
拒まれてしまう。

圭太から
最初から由佳の事は好きでない
子供の顔も見たくない
お金で解決させて欲しいと告げられ
由佳は圭太を
近くの石段から突き落した後
陣痛が始まり
病院に搬送される。
(誰が連絡したんだ?、、笑)

由佳は無事に出産し
麻子が訪ねて来る。

由佳は麻子に
フリー・スクールの青木の声が
15年前に聞いた声の人だって
すぐにわかりました。

でも、私この事 警察に話してないので
安心して下さい
エミリちゃんの復讐をするのかしないのか
それは麻子さんの自由です

麻子から
ありがとう
幸せになって

ええ
由佳は答える

麻子と由佳
それぞれ立ち去る


えっ?これで終わり?
(由佳や真由のその後を見たかった)

由佳は真由の夫を殺したけど
事故死扱い?

圭太が死んでも
真由の夫の子を授かったから
由佳はそれで満足(空洞が埋まった)
もしくは勝ったって事?

ホントに由佳にとって
エミリちゃん事件は気にしてなかった
大人の言う事は信用せず
やりたいようにやり
真由のせいで
母親の愛情は全て取られ
大人になってから仕返しをした。

そのお陰で
他の3人より強かでいられた、のかもしれない。

麻子的にはそんな由佳の自分よがりを
厳しく追い込む事もせず
先の晶子も
由佳と同じに自分事で
罪を犯したの(それも身内)は同じなのに
晶子には随分と冷たかったぞー

それも
3人の事件が
15年前 麻子が交わした約束である事に
麻子自身 考えなければいけない
反省すべし?みたいな
由佳への手紙にそんなニュフアンスがあったから
由佳に対して変わったのかもしれないが、、

晶子に対しての
その前の真紀とのギャップが大きかったので
執念 再びと思ったけど。。

由佳の麻子への脅しが
効いたって事?
麻子がそれに対し怯んだりはなかったけど、、
由佳が切迫流産かも?な時
結局は救急車を呼んだ事で
由佳も情報を明かした。
これで方が付いたのか?

原作もこんな?

真由の病弱は本人のフリな気が、、
気性的には由佳の方が強いだろうけど。
その由佳の子供時代の
柴田杏花ちゃんは
ハガネや仁に出てた子ですね。

いずれにしろ
次回は母親・麻子の事件後を
詳細に描く?
犯人は誰じゃい?って事だけに
いよいよ
新井浩文さんも登場するけど
(この人が犯人と思ってるが)
髪型違うし(ま~これは何とでもなるけど)
接点とか
こっちから見たら
不明や明かされない点で
かなり自信がありましぇんが(^^;ゞ


原作・・・湊かなえ
脚本・監督・・・黒沢清

足立麻子・・・小泉今日子
足立敏郎・・・田中哲司
足立エミリ・・・木村葉月

小川由佳・・・池脇千鶴
村上真由・・・伊藤歩
村上圭太・・・長谷川朝晴
真由・由佳の母親・・・山村美智
野口・・・赤場雅秋


菊池紗英(子供時代)・・・小俣絵里佳
篠原真紀(子供時代)・・・木村真那月
高野晶子(子供時代)・・・菊池和澄
小川由佳(子供時代)・・・柴田杏花


1話  2話 3話



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2491-438f28e2