スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

妖怪人間ベム(終)




視聴率は 14.5%・・・前回(13.2)より


さよならベム・ベラベロ・・・
人間になれるのか!?最後の大決闘!!



 



名前の無い男と合体し
悪の心を取込む事が
人間になる方法だと知った
ベム、ベラ、ベロ。

早く人間になりたーい!

と言い続けて来た三人だが

俺達は心からなりたいのだろうか?人間に

しかし

全ての人間には必ず善と悪の心が宿っている
自分達が人間になったら
皆を守ってあげられなくなる

(あの心優しき夏目でさえもそういう面があったように)
怒り、恨み、妬みを抱えた人間達を
毎回 見て来たベム達であり 
また
善の心のみしか持ってない彼等らしくもありで

自分の道は自分で決める
彼等なりに悩んで出した答え
それは人間にならない事

この着地は
ワタシも知りたかっただけに綺麗に決まったと思う。
(テレビアニメでは人間になりたいを延々言い続けてるだけに)

悪玉だけの名前の無い男は哀れだったけど。。
(ベムのように仲間もいなくて
この男こそ?自分の運命を呪いたくなるかも)


当初は
アニメ版の結末を聞いてたので
痛快モノかと思ったら
亀梨君演ずる
ベムが(オチを知ってるだけに)とても切なくて、、
(最終回で小春達に本当の姿を晒した時は泣けた)
で、アニメには登場しない名前の無い男がいたので
もしかして人間になるかも?とチラっとは思ったけど

俺達 妖怪人間なのさ

これが妥当かと。

廃船に描かれていた人魚姫のような
悲劇的(ベム達の場合 液体?となってエンド)な結末でなくて良かった。
人間になれなかったは勿論だけど
見返りを求めない無償な愛
人魚姫との類似点はこれかな?

メインの三人は良かったけど
お人(おベム良し)良しな刑事を演じた
北村さんは珍しい役柄(昔、、あなたの隣とかを思い出すと
妖怪側でも(^^;ゞ)でいい感じでしたね。

この局は
人間なのにらしくない(ある意味 放棄してた)ミタさんと
人間になりたいベム達
ワザと狙ったのですかね~?





原作・アサツーディ・ケイ
脚本・西田征史
演出・狩山俊輔、佐久間紀佳
オープニング・・・ベム・ベラ・ベロ「妖怪人間ベム」
エンディング・・・KAT-TUN「BIRTH」

登場人物
ベム・・・亀梨和也
ベラ・・・杏
ベム・・・鈴木福

夏目章規・・・北村一輝
夏目菜穂子・・・堀ちえみ
夏目優以・・・杉咲花
夏目まこと・・・林遼威

緒方浩靖・・・あがた森魚
緒方小春・・・石橋杏奈
町村日出子・・・広田レオナ
辻尚樹・・・永岡佑

篠山豊・・・斎藤工
篠山豊の両親・・・吉増裕士、ひがし由貴
警官・・・政岡泰志、藤本悠輔、池口十兵衛

名前の無い男・・・柄本明



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2428-491c198b
感謝…するする!( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン やはり彼らは、悪を取り入れてまで人間になろうとはしなかった・・・ 善の心のまま、今後も人間を守ってくれるだなんて・・・ んで、姿は見えなくなったけど、夏目のピンチにどこからともなく現れて 姿を見せな...
2011/ 12/ 27( 火) 11: 28: 14| あるがまま・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。