スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

DOCTORS~最強の名医~(終)




視聴率は 18.5%・・・前回(15.0)より


「500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!」



 




前回の続き
重度の肝硬変を患った患者・光太郎を
助けるには生態肝移植手術しかないと
考える相良。
しかし
光太郎の母親は以前 肝炎を患っていて
移植は無理。
父親は血は繋がっておらず
実の父・高杉は再婚して
新しい家族が居る為 拒否されてしまい
そんな時 自身もステージ2の胃癌が発覚し
手術を森山に頼むが
相良の存在を好ましく思わない森山は
気持ちが揺れ動いて、、


相良がヤバイ、、は卓ちゃんの妄想だったのね(笑)

手術は成功したが
相良が自分に何故頼んだか?
真意が知りたく
東京医療大学病院を訪ねた森山は

神山から

医者が病気になって
他の病院で治療したいなんて言ったら
病院のスタッフは皆失望しますよ。
何より大事なのは信頼関係。
先ずは僕自身が森山先生達を信頼しなけゃ
実現しません。
相良がこう言ってたと。


俺はお山の大将か
え~ん の卓ちゃんには笑ったけど
仙石会にバカにされた事が
悔しかったか?

相良に
生態肝移植 やってやるよで
二人 意気投合
ファミレスで並んで座ってパフェがおもろかった
(尚子に話をする為 二人で待ってたシーン)

高杉の妻・尚子は縁の切れた相手の為は
一生の体の事だけに
確かに嫌だろうね~。
でも、娘には人に優しくと言ってるからと
涙ながらに了解してくれ
いつか互いの子達が理解出来る年になったら
移植の話をしよう、でホント良かった。
ちょい泣けた。。

11時間に及ぶ手術
(一度もトイレに行かない?医者ってスゴイな)
相良が森山のオペをした事で
信頼関係が出来
相良の諦めない姿
スタッフもそれに応えた。

生態肝移植手術も成功

だろう~と思っても
そこそこ緊張して観た。
術後 ベットに居る高杉が寝ている光太郎を見て
大きくなったな、、にも泣けた

手術が終わって
相良が卓ちゃんを飲みに誘うけど

卓ちゃんが君とはそういう仲じゃない。

そうだね(笑)

またこの二人を観たいな~
佐知は相良が好きだろうけど
相良は亡くなった奥さんを
そう簡単にはね、、だから
今回はこれで良かったけど
その後も見たいし。

全体を通して
医療とヒューマンが上手く描かれてたと思う。
結構 面白かった
それと
この枠にしては(今までより)数字も取れた方かと。


脚本・・・福田靖
演出・・・本橋圭太、猪原達三
主題歌・・・JUJU「Lullaby Of Birdland」


登場人物
相良浩介・・・沢村一樹

森山卓・・・高嶋政伸
佐々井圭・・・正名僕蔵
段原保・・・尾崎右宗
高泉賢也・・・敦士
千住義郎・・・斉藤陽一郎

皆川和枝・・・伊藤欄
渋谷翔子・・・滝沢沙織
相良真希・・・中村ゆり
宮部佐知・・・比嘉愛未
相原亜美・・・黒川智花
田村戸紀子・・・宮地雅子
加瀬沢芙美・・・遠野あすか

堂上たまき・・・野際陽子
桃井正一・・・小野武彦

神山慎一・・・小林隆
仙石大吾・・・柴俊夫
八代孝史・・・松尾諭
八代光太郎・・・澁谷武尊
八代美佐・・・秋本佑希
高杉誠・・・水橋謙治
高杉尚子・・・遊井亮子



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2410-e8119dcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。