FC2ブログ

カーネーション(59)




第10週

秘密
 



うち どっかで見た事がある

菊乃ぉ!
善作と二人 同時に口にした。

若竹と店の名も知ってる善作
勝の浮気を知ってたようだ。

ミシンに顔を伏せてる糸子は
あの日 勝は菊乃と行く予定だった、、が
自分と行く事になり
デパートでのあのショールはもう一つ買い
勝は包みを2つ持ってた?

糸子は勝が自分に言った言葉を思い出し

要するにや
うちは女として好かれちゃったわけちゃうんや

ほっといても嫁はせっせっと稼ぎよる
自分は何ぼでも外で遊べる

ストールを押入れの収納に押し込む
糸子だった。





妄想女 糸子にちょい笑えた。

男のズルさに腹を立て
石を投げてるのも。
(しかし 妊婦の身でお腹を心配したよ)

で、奈津の旦那って芸子と逃げたんだ~
そりぁ 勝は逃げる所か
すでに出征したもん。
どうでもええことや
でも、しゃきっとしいやは
奈津なりの励ましではないかな?

勝の事は髪結いの亭主が浮かんだ(笑)


原作ではそんな感じは受けません。
そもそも 浮気を勧めたのは善作ですから。
勝は仕事をする糸子を確かに気に入ったけど
やはり 勝も男。
女に甘えたい時もある
(男の身勝手と言えばそうかも)
勝は悩んで善作に相談したようで
憂さ晴らしにで芸子に会わせたらしい。

それと
奈津なる人物はいません。
結論として
夫には感謝してると書いてあるけど
許す気にはならないと記されてます。

まだ拾い読み




糸子は奈津と話し
胸のドロが取れたようなで
歩いていたが
前から泰蔵が歩いて来た。
目が合い俯きながら頭を下げる糸子。

目を開けたら雪が降ってました。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2389-c7fb7dcb