FC2ブログ

ランナウェイ~愛する君のために(6)




視聴率は 9.4%・・・前回(9.4)と同じ


遂に衝撃の逮捕!?
炎の復讐に隠された悲しい家族の絆・・・



 




岡山、大阪、滋賀、名古屋で
計2億円を手に入れたアタル達。

1人 5千万円づつに分け
それぞれの目的地に行くで別れたが
アタル、リュウ、クウヤ
3人共 カバンの中味は紙切れだった。

お金は必ず持って来る
由紀に告げ
逃げるアタルは路地裏で、、

リュウ、そして
クウヤもやって来て(ありえね~、、笑)
3人は合流。
裏切ったのはシュンとわかり
クウヤはパンダにメール(携帯は先週 菊代がくれたけど
いつアドレスを聞いたっけ?)してリュウの出身地である
山梨県勝沼に向かう。

パンダ いい仕事するじゃん(笑)て
ツイッターでアドレスを教えてたら
警察はパンダをマークするだろうに、、でなくても
(よくつぶやいてる)パンダがもしや情報を?と気付かないのか?

3人とサクラはパンダから知ったシュンの事
シュンの実家がワイナリーと知り
当時の従業員・西脇から場所を聞いたアタル達。

5年前に閉鎖された
加賀美ワイナリーにはシュンが居て
俺達は仲間なんかじゃない!
騙される方が悪いんだ

4人は口論になるが
警察がやって来て逃げる。

サクラは逃げた通路の出口に鍵があった事
これを見てたんだね。
(シュンは本気で皆を裏切ったわけではない)

橋で鬼に追い込まれた時は
サクラにヒヤっとしたけど。

再び
アタル達は西脇から
事情を聞き(西脇はシュンと3人が脱獄中と知らないのか?)
シュンを止めようと蔵元家に行き
蔵元・父を尾行する。

5年前
シュンの姉は交際を迫った男
地主の息子 蔵元宗太に殺され
宗太は未成年だった為
懲役3年の刑
本人からの謝罪も無し

姉の事がショックで
シュンの父と母は病死

シュンが2億円を必要だったのは
宗太の父親がシュン一家に持って来た
慰謝料の金額と同じ。

シュンは宗太を殺して
慰謝料を渡し
(同じ痛みを味わえで)復讐するつもりだった。

シュンに人殺しは出来ず
アタル達はシュンの痛みが判る
仲間だから

シュンの隙を狙った宗太が
シュンを蹴飛ばし
現場にあったロウソクの火で周囲が燃え出し
シュンも倒れた柱?の下敷きになるが
アタル達が助け

シュンとアタル達とサクラ
仲間は絆を取り戻し
アタルは5千万円を持って
由紀の代わりに来た利夫(アタルは事前に聞いてた)
の待つ場所に急ぐが
利夫に銃を向けられる。

が~
どうやら利夫は
アタルと由紀を裏切らないようだね。
予告のアタル 皆と行動してたし(笑)
しかし そこは見せなくてもいいのに~

クウヤもリュウも
地元に戻るのかな?
リュウの彼女は結婚を止めたようだし
リュウを待つ→リュウはきちんとお勤めを果たす
取りあえずリュウは終わりに向かう?

でも~
1話で最終的には
アタル1人が逃げてて、、
仲間はどんどん・・・
アタルの為、庇って捕まるとか
最悪 亡くなるとか?
そんな感じだったけど、、
これから?

由紀は父親の雅之に
あの時 刑事を刺したのは自分で
真犯人も別にいるって
何故に言わないのかね?

その真犯人を追う柳川は
三沢をフォローしてた警察関係者が
他にも居ると知ったようで

火傷の男は警視庁の仙道?の部下って事かな?

それから
蔵元宗太を演じたのは
どっかで~と思ったら
任侠ヘルパーの六車だったのね。
夕輝壽太さんて目にインパクトあるけど
メガネを掛けたり
ヘアスタイルが色々で
印象が変わって
中々気になる役者さんというか
これからもどんなドラマに出て来るか
チェックしておきたい、みたいな。


脚本・羽原大介、八津弘幸
演出・石井康晴、山本剛義、酒井聖博
主題歌・いきものがかり「歩いていこう」

登場人物
葛城アタル・・・市原隼人
河島龍之介・・・塚本高史
加賀美瞬・・・菅田将暉
滝本空哉・・・上田竜也

柳川孝太郎・・・渡哲也
山田勝次・・・竜雷太
鬼塚修造・・・嶋田久作
滝本昌江・・・室井滋
宮本サクラ・・・熊田聖亜
佐々岡由紀・・・福田沙紀
乾利夫・・・千葉雄大

西脇・・・伊藤正之
シュンの父・・・大西武志
シュンの母・・舟木幸
シュンの姉・・・江田結香
蔵元宗太・・・夕輝壽太
蔵元の父・・・中丸新将

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2376-45d6cc8e