スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カレ、夫、男友達(1)




視聴率は 6.5%


「危険な関係」



 



多田麻子
犬山家の長女
一流銀行に勤務する夫・邦一と
結婚して5年の専業主婦
夫からDVを受けている

犬山治子
犬山家の次女
イベント会社のエースプランナー。
フリーカメラマンの熊木圭介と同棲中だが
元カレ・八木と偶然会い浮気する。

犬山育子
犬山家の三女
大学院で物理学を研究。
これまで本当に男を好きになった事がない


原作は未読
(自分的には違いが気になるから知らない方が良い)
上に書いたように
メインの人物像をちょこっと抜き出したけど

三人の母・洋子の生け花の展覧会があり
三人の娘とその父親(洋子とは離婚している)が
久々に犬山家に集まる。
で、洋子の元夫・修司はすでに再婚していて
その妻・雅美が犬山の家に迎えに来るといい
洋子手作りのパウンドケーキを
修司に持たせるも
えっよくもそういう関係になれるな~だけど
一番の驚きは
やはり マヨネーズ

邦一が
実家に居る麻子に電話して来て
マヨネーズがないって、、
それぐらい探せよ!って思うけど
麻子が帰宅すると
邦一はマヨネーズを探す所か食事も取ってなく
麻子の頭の上にマヨネーズをドボーー

(取るの大変だから)
それだけ!は止めてって思っちゃった(笑)

麻子は邦一の暴力を誰にも言えずなのね。
次回 治子が気づくみたいだから
何とかしてもらわないと。

その治子は圭介にベタ惚れと思いきや
元カレの体にクラっと来たの?
(そんな風には見えなかったけど)
一回だけならで寝てしまうって
圭介にバレないようにって(笑)

三女の育子は父親が
離婚して他の女性と一緒になった事で
父親を嫌い
異性間についてある意味冷めてるようで

三人の誰にも気持ちが入り込めないけど
自分と違うだけに興味ありかな。

洋子と修司の離婚理由もだけど
修司が雅美と再婚したのは何故かな?

洋子は修司を好きだから
修司の好きにさせたのか?
洋子ぐらいの年になると
夫の老後を看るのは嫌だけど
時々会って良い関係でいた方がとか?


最近 木村さんの映画(東京島)を見たけど
中途半端な向こうより
こっちの方が合ってるような。

真木さんもらしい~役。

夏帆ちゃんは可愛い。

来週も期待


原作 江國香織「思いわずらうことなく愉しく生きよ」
脚本 浅野妙子
演出 佐々木章光、古厨智之
主題歌 安藤裕子「輝かしき日々」

犬山治子・・・真木よう子

多田麻子・・・木村多江
犬山育子・・・夏帆

多田邦一・・・ユースケ・サンタマリア
熊木圭介・・・徳井義実
八木・・・平岳大
光夫・・・若葉竜也
犬山洋子・・・高畑淳子
草壁修司・・・長塚京三
草壁雅美・・・片岡礼子

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2304-8311bbcd
管理人の承認後に表示されます
2011/ 11/ 02( 水) 20: 02: 45|
管理人の承認後に表示されます
2011/ 11/ 02( 水) 20: 03: 35|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。