FC2ブログ

最後の猿の惑星(1973)




監督 J・リー・トンプソン
製作 アーサー・ジェイコブス 
原案 ポール・デーン
脚本 ジョイス・フーパー・コリントン、ジョン・ウィリアム・コリントン
上映時間 87分
公開年 1973年


第1作より実に6ヶ月!
遂に宇宙の終焉か?<猿シリーズ>完結篇


前作で反乱を率いたシーザーのその後を描くSF



 




2670年 北アメリカ
これは偉大な先祖シーザーの物語である。

前作の猿対人間(どうやら、あれから12年後?)で
世界の大都市は壊滅し
勝利を治めたシーザーをリーダーに
人間は自由を制限され猿と共存していたが
ゴリラのアルドーが人間を敵視する為
シーザーは頭を痛め
マクドナルド(前作の弟)の言う
未来を両親が語ってるテープを聴きたく
汚染された都市の地下に向かう。

地下の保管庫には
ジーラが地球の壊滅する年号を語るテープ
が残っていた。
シーザー、マクドナルド、バージルは
テープを聞くが
地下にはコルプ知事(前任の後らしい)を含む
側近達が放射能汚染されながらも
生き延びていて
シーザー達の侵入を知り襲って来るが
逃げられた為 後を追う。


う~むむ
ツッコミ所はともかく(笑)
前作までの説明といい
間延びしたシーンに
迫力の無い戦闘やらで
正直 退屈してしまった(^^;ゞ

前作と同じに
シーザーとリサに子供のコーネリア
三人に好感を持つ事もなく
前作のマクドナルド
(予告ではそっくりさんだったけど)はどうしちゃったのか?
地下に居た知事達が生き残ってた事や
シーザーの反乱から12年?
(メンデスがそんな事を言ってたような)
リサとの子・コーネリアスが子供である事からして
それぐらい?

地下内に放射線が洩れてる事からして
その間に核戦争でもあったのか?
そのシーンは何も無く
猿と人間以外にミュータントもいるんだ~?
観る側が想像しながら話を理解しつつ、、、

リサは許すとしても(笑)
他の類人猿達が喋れるようになるのが早いこと

で、オチは悪くないと思うけど
良いとも言えず
今作はただ勢いで見ただけ(笑)みたいな(^^;ゞ


ネタバレ です




地下に生き残っていた
ミュータントは武器を持ち
シーザー達の暮らす村に乗り込み
猿達を攻撃するけど
結局は
タイミングを窺った(また?しても死んだふり)猿達の勝利。

コルプは逃げ出すけど
待ち伏せしていたアルドーに殺されてしまい
その後
シーザーが檻に閉じ込められていた人間達を
開放しようとするけど
アルドーが許さず
でも、掟(猿は猿を殺さない)を破ったアルドーは
コーネリアス殺し(人間を殺し、シーザーを倒すの内容を立ち聞きした為)が判明し
シーザーに追われたアルドーは
木から落下して死に

その後
マクドナルドの
完全に自由にして欲しい
平等の生き物だ

シーザーは未来を再建しようとする。

シーザーの死後600年
オランウータンの学者?が猿と人間の子供達に
シーザーの話を聞かせ
側にあったシーザーの像は涙を流していた。

人間と猿が共存して平和に暮らせる事
それがシーザーの望みであり
未来の光景に涙したのでは?


にしても
てっきり1に戻ると思いきや
歴史は書き換えられたって事で
もう少し補足すると
アルドーがあまりに暴れん坊将軍(笑)で
地球を破滅させるのはゴリラじゃんと思ったら
コーネリアス殺しで処罰され

元々 コーネリアス(シーザーの父)が
リーダーはアルドーと言ってたのが
実際はシーザーになり
(前作かな?リーダーはアルドーかシーザーかで
自分的にはゴチャゴチャになったが)

地下でジーラのテープを見たシーザーが
未来を変えたい

最初の方でオランウータンとチンパンジーが
時を変えられるかの話

最終作はパラレルワールドとなっていたわけです。

日本もだけど
アメリカドラマってシリーズ化が好きだよね~。
(ハンパない数字で続いてる)
続く事で人物達に愛着を持ったりするけど
観る側はより上を求めるから
初めの出来がいいと次はより良いものを製作しないと
ブーイング(笑)があると思う。
最初に5なら5でシリーズ数を
決めるべしだったのでは。
これではね~
(チャールトン・ヘストンさん、墓場で嘆いてるかも)

と偉そう(笑)に語ってみましたが
次の
PLANET OF THE APES/猿の惑星

レンタルしたいですが
レコーダーがパンパンなので
少し片付けてから見る事になりそう~な(ふんとかい?)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2295-89ec92c0