スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

パンドラⅢ 革命前夜(4)




WOWOW開局20周年記念番組



 
WOWOW


湯田は何者かに狙われ
車に轢かれそうになったが
一過性の脳震盪だった。

鈴木は湯田の検査から
脳内物質 セルトニンが異常に増加してる為
不安や恐怖が著しく欠如してると知り
パルスを改良したく
チップの取り出しを湯田に求めるが
拒否され
恵理子にその話をする。

翔子は神林に
あかりと一緒にいたと
思われる男(鏑木)の特徴を伝えるが
もう二度と会いたくないと告げられる。

湯田の変わりぶりに
脅威を抱いた作之助は鈴木から
再治療の必要性があると告げられ
作之助は三枝総理に湯田の辞任を指図した。

松永は香恵を連れ
三枝総理の別荘を爆破し
革命の始まりだと。

湯田は作之助の家に乗り込み
親子は口論になり
そこで作之助は心臓?発作が起こすが
湯田は見殺しにする。
作之助が亡くなり
湯田が作之助の自宅で会見を行い
取材に来ていた太刀川。
神林を見つけ
その神林は鏑木とすれ違い
香(翔子が教えてくれた)に気づいて追うが
鏑木は車で去ってしまった。

メビウスに鏑木が現れ
翔子はホテルに行き
鏑木の上着を探るが見つかってしまう中
義父の湯田と鏑木の話を
立ち聞きした大介は
湯田に恐怖を感じ
鈴木に助けを求め
鈴木は湯田に再治療に応じないのなら
今回の件を全て公表すると告げる。


う~むむ
どーでもな事かもだけど(^^;
(書きたいモノが無くって、、、笑)
神林は翔子を嫌ってるのでは無く
翔子を突き放す事で
この件に関わらせないつもりだったのが
逆に翔子はタイミングも合って
鏑木を探る事になったけど、、けど
身も安全のようで(笑)

話を色々と振って興味を持たせてる風だけど
やっぱりごちゃごちゃしてしまい
散漫になっていると思う。

なんか、、
○○周年記念番組って
現在TBSもだけど
力入り過ぎて(奇をてらうとかさ)
話が崩れてるような。

来週はどうでしょう、、って
南極の感想でも同じ事を言ったような(^^;ゞ


1話 2話 3話



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2294-9679ce1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。