スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

パンドラⅢ 革命前夜(2)




WOWOW開局20周年記念番組

 
WOWOW


湯田の治療をした事で
恵理子は鈴木の希望である大介との
対面を悩んでいたが
湯田が大介に
自分は本当の父親では無いと告白。

普段は慎重であった湯田に
恵理子は驚くが
大介を鈴木に会わせる。

そんな時
首都圏でATMのシステム障害が起き
湯田は記者会見を行っていた。
記者からサイバーテロの事実も含め
政府の隠蔽体質を追求され
湯田は昨夜から
海上自衛隊潜水艦"しののめ"が行方不明である事
この件に関して
総理からしばし公表すべきではない
考えは違っても
総理も自分もこの国を思う事に違いはない

熱弁していたが倒れてしまう。
湯田は鈴木の元に運ばれ治療がされたが
神にでもなった気分だ。
自信たっぷりな湯田がいた。

また神林は元妻(吉本あかり)の勤め先のスナック(メビウス)に
再び足を運ぶと川村翔子がいた。
翔子は神林にもう一度会いたく
新聞で事件を確認しスナックにいた。

結城香恵は
とあるキッカケで松永の元に身を寄せていた。
その松永は鏑木から
ある場所を爆破してもらいたいと頼まれる。

この国を日本を
愛しているからです


湯田の言った事は
鏑木(スナックにいただろう男)と同じ
(チップのせいで)
あっちの人間になったって事ですかね~

国を思う気持ちは確かに同じでも
その為に反社会的というか
湯田が手段を選ばなくなれば
鏑木と同じ穴のむじな
湯田の自殺念慮は消失して
弱気な部分は無くなったけど
代償として
強気というよりは大袈裟な
自信というより自信過剰
極端ですよね。

大介も父親の事は
いつか知る事になるだろうけど、、
観てるこっちもえっ突然じゃんでしたもん。
(恵理子と何の相談も無しで)

にしても、、
予告で自分の治療に
問題があったかもしれない発言は
今の湯田の変わりからして
この先の展開をバラしてるだろうで
面白味が薄れちゃいますが。。


1話


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2279-c9a7e45c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。