FC2ブログ

南極大陸(1)




視聴率は 22.2%


戦後日本復活への愛と命の感動物語~
56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す


 
《送料無料》(オリジナル・サウンドトラック) TBS系 日曜劇場 南極大陸 オリジナル・サウンド...



1956年
戦後 人々が経済を立て直そうとしていた頃
国際地球観測年特別委員会では
未知の大陸南極観測が計画され
当時 世界から敗戦国と
罵倒されていた日本の当てられた南極観測場所は
接岸不測地点 プリンス・ハラルド海岸で
氷点下50度、風速100メートルのブリザードが吹き荒れる
最悪の場所だった。
しかも必要な予算は5億円。

しかし
地質学の研究者・倉持岳志は
日本が失いかけた自信を取り戻す為
南極観測実現に奔走し
国や企業は資金援助に後ろ向きだったが
子供達の募金が引き金となり
国の事業として認められ
砕氷船 宗谷の改造工事
犬ぞりの為の樺太犬の調教
その他の器具の準備

幾多の難題にぶつかったが乗り越え
南極観測船宗谷は
国民の夢と希望を乗せて旅立った。


ヤマト発進(笑)
木村君と大和が出て来たのでつい(^^;ゞ
木村君は、、やっぱり
どんな役もスマートというか。。

オープニング、音楽は
「仁」に似ていて
白夜行、ROOKIES 調の感動の溜めありで
(せかちゅうの緒形さんもいたり)
関わったスタッフに
出演者の中にはお馴染みの俳優さんがいるので
作風が出て当然なんでしょうが。
個人的には
上の3作のように
食いついて観れなかったかな。。

地質学とか観測もだけど
ドラマの盛り上がり部分というか、、
昭和基地にワンコを置いて来ちゃうのですよね?
なんか、、考えただけで希望がシュン、、というか。。
(ワンコを飼ってる自分としては
そのシーンに号泣もんでしょうと今から予想され)
悲しい、、けど観ますが(^^;

で、古舘教授の娘・綾子が
南極で一番に何かを大発見するとか?

綾子同様ワタシも同じに思ったけど 

倉持は
いえ、まずは無事に帰って来る事です。
誰一人欠ける事無く

未知の大陸・南極に行って
皆が生きて帰るな
偉業を成し遂げるって事ですかね?

男の夢とロマンみたいな?

確かに隊員の中に華はありませんもんねぇ


隊員達が団結して気勢が上がる中
一人冷めてる氷室(堺さんがいいけど、、笑)は
倉持に対し
登山中の事故を今も怒ってるのかな?
あの時 誰が死んだんだろう?
死んだ人はゆかりを好きだった?
もしくは氷室もゆかりを好きで
取り合いとかあったのか?(笑)

そのゆかりの妹
美雪は倉持を好きなようだけど
倉持も満更でもなさそうな。

犬塚と倉持は
もう少し犬を知った方がいい気がします。
特に犬塚は(笑)

俳優さん、色々揃え
売れっ子・芦田愛菜ちゃんもいましたが
前半 お兄ちゃんの台詞をまんま言うは
まさか台詞覚えの負担を軽くした?

倉持は遥香と亮の約束を守れるのかな、、
愛菜ちゃんの泣きが待ってるような気が。。

さくらさんは自身も妊娠されていて適役ですかね~。

あっと思ったのが
寺島さん演ずる鮫島の息子役
佐藤詩音君だったのですね~。
(アイシテルの頃からそんなに経過してないのに
髪型のせいもあるけど随分と変わって)

それから
樺太犬と言ってたけど
ニューファンドランドではないですか?(笑)
(耳の長さが)

あと
ワンコは犬種にもよると思うけど
水さえ飲んでれば
何日も食べなくても生きていられるらしいです、、が

予告のシーンで
映画「海猿」を思い出すような
船内が浸水?
他にも船酔いだの台風とか
大変な展開が待ってそうな。。

西島さん好きとしては(笑)
あちらのドラマも観たいけど(内容は期待してませんが)
やはり ワンコ?も捨てられないので
どちらかの感想は書き続けたいですが。。
う~むちょっち決まりません(^^;ゞ




原案・北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」
脚本・いずみ吉紘
演出・福澤克雄
プロデュース・石丸彰彦
主題歌・中島みゆき「荒野より」


倉持岳志・・・木村拓哉
高岡美雪・・・綾瀬はるか

氷室晴彦・・・堺雅人
星野英太郎・・・香川照之
内海典章・・・緒形直人
犬塚夏男・・・山本裕典
鮫島直人・・・寺島進
鮫島純子・・・加藤貴子
鮫島健太・・・佐藤詩音
横峰新吉・・・吉沢悠
横峰奈緒美・・・さくら
晴夫・・・矢部光祐
舟木幾蔵・・・岡田義徳
嵐山肇・・・川村陽介
山里万平・・・ドロンズ石本
谷健之助・・・志賀廣太郎

白崎優・・・柴田恭兵
倉持ゆかり・・・仲間由紀恵
倉持篤志・・・渡瀬恒彦
古館智大・・・山本学
古館綾子・・・木村多江
古館遥香・・・芦田愛菜
古館亮・・・井上瑞稀


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2274-08aba759
管理人の承認後に表示されます
2011/ 10/ 18( 火) 13: 33: 46|