スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

下町ロケット(2)

 


連続ドラマWの第10弾
WOWOWにて放送
 

第1回の特許裁判を終え
先行きに不安を覚える佃だが
元、大川法律事務所に居た
神谷が弁護を申し出
逆提訴を提案するも
訴えられた事で
取引先との契約の停止
銀行の融資も断られ
資金繰りに苦労する。

また
スターダスト計画の崩れを
危惧する財前は佃を訪ね
特許を買いたいと申し出る


特許は我々が血を吐く思いで
モノ作りをして来た宝だ!


資金繰りが上手く行かず
トボトボと歩いてる三上さん
やはり空飛ぶ~の仲村さんと同じ

で、予告で三田がヒステリックになってたのは
逆提訴だったのですね。
ワタシはまた
先輩財前が特許を欲しいが為に
つくだ製作所の味方になったから
ピンチになったと思ったけど
にしても
佐藤さん、怒り方が大袈裟(笑)
法務担当とは思えない
無能とも取れるような~

寺島さんはやはりいい感じですね
大川が嫌いと言っても良かったのに。

この回で気づいたけど
若手社員役の綾野さんは
何処かの映画で
5秒で落とす、な役柄?だったかな
確かにサイトの相関図の写真は目力あるけど
ドラマ中は普通というか

予告にもあって
もうバレバレですが
特許は売らないでしょうから
資金をどうするか?
帝国重工が欲しがってるエンジンウンヌンカンヌン(笑)はともかく
他のを売るっていうのはダメなのかしら?

それと
ドラマとしては重要ではなさそうだけど
佃の娘・利菜は航平だけに怒ってるわけ?
親の離婚を受け入れてなかった?
確かに多感な年頃だろうけど
家にはあんな良いお婆ちゃんが居て
亡きお爺ちゃんの工場を継いだ
お父さんを応援は、、無理でも
反発するって
それが難しいお年頃って事?(笑)

小学生の頃
両親が離婚して
母と暮らしたワタシは
確かに色々と不満はあって
兄は居たけど殆ど留守で
いつも一人だったから
お婆ちゃんがいるってだけで
ですけど(笑)
あと好きな芸能人とか友達との付き合いとか
関心はそっちだったけどなぁ。


1話

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/2212-fb638b49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。