FC2ブログ

余命



原作 谷村志穂「余命」
脚本 川原れん、生野慈朗
監督 生野慈朗
上映時間 131分
公開年 2009年2月7日


君に届け いのちへの想い

 

映画「手紙」を手がけた生野監督
苦渋の選択を迫られる女性を通し
命の尊さを描いたヒューマン。

大学病院で外科医をする百田滴(松雪泰子)は
結婚10年目にして
夫である良介(椎名桔平)との子を授かるが
乳ガンの再発により
治療か出産の選択を迫られ
彼女が下した決断は。

 

女性は強し、、けど。。

1日に行って来ました。
宣伝に乗せられたものの
巷で噂は小耳にしていたので
う~むむ、、やっぱりイマイチでしたね(^_^;)
それと
いつもの映画館と違うせいなのか、、、
映像が暗く、音声も小さくて
これにも参りました。。

しかし
主役の松雪さんは
一見スリムでシャープな印象ですが
「容疑者Xの献身」で見せた
女一人で耐える芯の強さの中にも
もろさ、危うさが垣間見え
特に
あの優しげな眼差しが
女性としての柔らかさと温か味を感じ
この映画でも
事の重さに必死に耐えようしつつも
儚くも美しい女性を好演なさっていました!
いい女優さんですよねぇ。

女医(かとうかずこ)に病状を悟られた時
それでも微笑む誇らしげな松雪さんは
女性が一番美しく輝いてる時のようで
見惚れちゃい
涙もポロっときそうでしたが。
(化粧もバッチリ、汗も出てないの不思議はあるけど^^;)
あれだけ強い意志がありだからも
無責任、身勝手も取れるような行動に疑問も。。


夫である良介(椎名桔平)の心情はわかり難く
ヒモ的存在であろうと
カメラマンとしての夢を
叶えたかったのか?

滴の妊娠を知った時
これからは俺が稼ぐとでも言ってくれれば
滴も楽な気持ちになれたと思うのに

良介が銭ズラ(違うっ!(^^ゞ)
金をくれと言った時は
奥貫さんも出演してるだけに(笑)
現在放送中の「銭ゲバ」の
ろくでもない健蔵が浮かんでしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ

元々、医者志望であった夫が
妻の再発に気付かないのも妙な気が。。
(仲の良い夫婦なら妻の胸の異変に気づくのは
夫と聞いた事がありますが)

椎名さんはラスト近くの良介の方が
自然体で良かったかな。


女性なら誰しも
特有の病気の心配、出産
気になるテーマではあるし
滴の決めた答えについては
女性の状況、立場、価値観などによって
意見が違うと思う。

個人的には、、
お腹の子の父親に相談し
決断する気がします。
(一人で子育ては大変だろうし
病気の治療にしても家族の協力が必要であり、支えになると思うから)
また
癌の怖さは身内を亡くしているので
それとなく解りますが、、
本作を観るより
映画館のトイレに張ってある
乳がん検診に行きましょう!に
うん、そうよね~と思ってしまった( ̄∇ ̄*)ゞ

乳がんの恐ろしさ、恐怖も
もう少し描いて欲しかったかな。。
(映画の主人公はずっと綺麗だったけど
果たして治療はしたのか?)

それと
アキオ(ワンコ)を簡単に手放しちゃって!( ̄~ ̄;)
一緒に暮らし続けて欲しかったです~。


ここからはネタバレ


 

滴は良介に乳がん再発を
隠したまま出産します。
良介は3ヶ月ほど仕事で不在。
(滴が希望した事です) 
癌の進行状態は自らが医師の為
超音波検診で確認し、、
これが医者の特権でもある?^^;

陣痛時のバチが当たった発言は
ワタシには意味不明でした。
痛みに耐え、産むのは当然ではないのかしら?

出産後
滴が赤ちゃんと共に
部屋に篭った事も疑問でした。
あんな形で夫を待つなら
初めから夫に相談するなり
近所に居たカフェの秀実(宮崎美子)を頼るなりして
産まれた子の事をもっと考えて欲しい~。

癌もあの時点でかなり進行してる筈。
モグラのように母子二人で居て
母が倒れたら、その子はどうするの?

この辺りの滴の行動が
意地にも取れ
子を産んだ母の強い意思が
萎んでしまったよう。。

命尽きるまで
子をしっかり抱きしめ
愛を注ぐシーンも見たかったですね~。

微かな気億の中にある母の温もりや思い
息子は受け継ぎ
少年(林遣都)が母の故郷である海に立った時

生まれてきて良かった
この台詞が活きて来ると思いました。

宣伝のパンフにもある
松雪さんと赤ちゃんのシーンは
クロジットロールムービーですか?、、ヾ(^o^;)
感動には遠かったです。。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

やっぱり、色々と気になるてんが多かったですよね。
松雪さんの好演に救われてますが、滴の行動には
疑問だらけで、感動はちょっとできなかったです。
旦那が桔平さんってことで、私も銭ゼバの親父を思い出して
しまいましたよ(;^_^A
犬のアキオも、赤ちゃん産まれたら用なしって感じで、
それも悲しかったです。
2009/ 03/ 02( 月) 23: 04: 10| URL| みんと# -[ 編集 ]
 
こんばんは~♪
この映画、、観てる方も少ないようで
みんとさんが
居てくれて良かったですよv-290

>やっぱり、色々と気になるてんが多かったですよね。

そうなんですよね^^;
あっちもこっちもだけど(苦笑)
松雪さんは良かったですよね~。

>滴の行動には
疑問だらけで、感動はちょっとできなかったです。

夫に相談ナシも
考えが違うな~なんですが、、
かといって
再発を隠し通し
治療をするかと思えば
人を避けて篭ってるのですもんねー。
身勝手にも見えたかな(^_^;)

>旦那が桔平さんってことで、私も銭ゼバの親父を思い出して
しまいましたよ(;^_^A

やっぱりv-411

>犬のアキオも、赤ちゃん産まれたら用なしって感じで、

そうそう~
赤ちゃんが出来たら
ペットは捨てる?みたいな感じで、、
そう思ったら
今になってムカっとv-293
きそう~(^^ゞ
2009/ 03/ 04( 水) 21: 33: 22| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
試写会で、生・松雪さんのお姿を拝見しましたが美しすぎましたよ~v-238
2009/ 03/ 09( 月) 13: 05: 58| URL| 耳よりうさぎ# NzGOGLVo[ 編集 ]
 
こんばんは~♪
こちらこそコメントをありがとうございます!

松雪さんは美しいですよねv-290
映画はツッコミ所が結構あって
う~むむv-356でしたが^^;
2009/ 03/ 09( 月) 18: 44: 57| URL| ルル# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/1998-d573d2f2
映画「余命」見て来ました!結婚10年目にして、赤ちゃんを授かった38歳の滴(松雪泰子)。夫の良介(椎名桔平)と喜び合っていたのもつかの間、乳がんが再発してしまう。自分の体と病の進行を十分に知り尽くす外科医の滴は、治療を進めるには出産をあきらめなくてはならな...
2009/ 03/ 02( 月) 23: 01: 15| 掃き溜め日記~てれびな日々~
YAHOO!映画のオンライン試写会に当たって劇場公開前にストリーミングで鑑賞できました。 作品を観る前はもっと難病ものでのお涙頂戴的な作品になるのかと思っていたら、結構淡々と綴られる作品だったので、予想を裏切られたかなという感じです。 ********************...
先日、2月7日公開の映画、「余命」の試写会に行って参りました{ウサギ}{OK}~{音符}主演の松雪 泰子さんの舞台挨拶もありました{びっくり} とっても近くで松雪 泰子さんのお姿を拝見しましたがあまりの美しすさに見とれてしまいました{びっくり}{img/1129/1.jpg:400} ...
2009/ 03/ 15( 日) 12: 19: 05| 耳よりうさぎ。