スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Dr.コトー診療所2006(8)

 

抗がん剤治療が始まったゆかり。
副作用がキツイだろうに
弱音を吐かない姿は、偉いと思う。


治療以外は、自宅で過ごすようになり
2クール終了した後
腫瘍マーカーの数値が劇的に改善されている。
驚いたコトー先生は、東京の医師、鳴海に意見を聞くと
一時的な小康状態だと言われるのよね。


医者としては
検査の数値を信じるのは当然であって
こんな事があるものなのか?と
夜中に医学書を見ながら頭を抱えるコトー先生。


和田は医学の常識なんてくつがえせばいい、と言うけど
う~む、、、悩むよねぇ。



 
一度は死期を覚悟したゆかりが

毎日が愛しくてたまらない。
ほんの些細な事でも喜びを感じ、生きてる実感を持つ。
もっと生きたい・・
生きたいから!


ゆかりは、コトー先生にオペを頼むのよね。
コトー先生が躊躇したのは
末期ガンの患者にオペをすると
負担が掛かって、死期を早めてしまうからかな?


でも、ゆかりの強い希望を受けてオペに挑みます。


ミナは、前回あたりから
おっ!と思わせるような、手つきになって来ましたね~。


お腹を開いた時、コトー先生の表情に
状態はどうなってる??が気になって
終始、目が離せなかった!


転移はなく、病巣部を取り除き、オペ終了。


 

ゆかりは助かった!

本人に頭を下げて詫びるコトー先生。


当初、検査後
治ると本人に伝えたのに
オペ後、余命3ヶ月と告知までしてしまった。
医学の常識の中にいたコトー先生は
奇跡的な回復に、驚きと共に
先生の人柄からすると、申し訳ない気持ちなんでしょうね。


ぐったりしているコトー先生に
剛利が海を見せてあげるのが、さり気で良かった。


コトー先生の医師としての経験はどれぐらいなのかな?


胃癌は、現実にこういうケースがあるそうです。
抗がん剤との相性というか、薬が効いたのだと思う。
助かって良かったよね!


 


ただ
余命の宣告を受けたゆかりが写真を撮ったり
ましてや、幼い子もいる。
流れから考えると、ドラマ的にはちょっと、、、でした。
出産も大変だったゆかりでなくてもと、思っちゃったけど~。


ワタシの家族は、胃ではないけど
癌で長い間闘病していたので
同室や隣室の癌患者さんとその家族を見てきました。
抗がん剤治療は、とても辛そうでしたよ。
隔離の必要もあったり、副作用ももっとひどい。


うちの場合、結局、奇跡は起きなかったけど
家族は信じたいし、本人は何よりも生きたいと願っていた。
他の人達も同じと思う。
データー上にない事は、起きて欲しいものです(^・^)



次回は、ミナのお話のようですね。
どうやら、結婚していたようですが
暴力夫ですか?

和田さんのミナへの熱い眼差しが気になっていましたー(^◇^)

どうなるのかな?

そして、彩佳の状態は?


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ルルさん、こんばんは♪
ゆかりさんが助かったこと、本当に嬉しいです!
コトー先生は思い悩んでいるようですが、やはり医学の常識では測れない力が人間にはあるのでしょうね…
きっとゆかりの強い気持ち、島や家族の支え、そしてコトー先生の存在が起こした「奇跡」なのかなぁ~と思いました。^^
看護師として成長しているミナですが、次回は旦那さんが登場する様子。
てっきり和田さんといい関係になるのだとばかり思っていたので、どんな展開なのか気になります。
2006/ 12/ 01( 金) 23: 03: 28| URL| 翠# -[ 編集 ]
 
私も気になりました(*^_^*)
ミナちゃんのこと好きなんだろうなと思いました。
でも、人妻だったとは驚きです。

今回は、ゆかりさんが助かったのでとりあえず良かったです。
完全に死んじゃうと、思い込んでましたけどね(^_^;)
2006/ 12/ 02( 土) 20: 01: 08| URL| にな# -[ 編集 ]
 
ルルさん、TBありがとう、やはり今、ドラマ終盤にさしかかり、第一シリーズが非常にまとまってたので今般は、原親子の学資金の工面の仕方が疑問符?産婆の内さんが居ないのがを重さんだけでは弱いし、脇役陣が若干精彩に欠けていて・・・、と比較すると最終回の結びもどうなるか、やっと看護師ミナの素性がわかってくるようで、少し遅いのではないか、と最近思った。
2006/ 12/ 03( 日) 14: 46: 44| URL| ウルトラセブン# -[ 編集 ]
 
こんにちは~!
お返事が遅れて
すみませんv-436

>ゆかりさんが助かったこと、本当に嬉しいです

うんうん♪
何はともあれ、良かったですよね~。
ワタシ的には、ゆかりさんでなくても、と思ったのですが(しつこく言ったりして、、、笑)
他にいなかったのかもしれません^^;

>てっきり和田さんといい関係になるのだとばかり思っていたので

ミナには驚きでしたー。
和田さんと?もしやとワタシも思ってましたから(笑)
上手く解決するといいですよね~。
2006/ 12/ 04( 月) 16: 38: 55| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
こんにちは~!
お返事が遅れてしまい
すいませんv-436

>私も気になりました(*^_^*)
ミナちゃんのこと好きなんだろうなと思いました。
でも、人妻だったとは驚きです。

ねー!
ワタシも驚きでしたv-405
ミナの旦那さんは、暴力亭主のようですねv-293
円満解決して欲しいです~。
和田さんとは、その後かな?v-291

>今回は、ゆかりさんが助かったのでとりあえず良かったです。
完全に死んじゃうと、思い込んでましたけどね(^_^;)

ワタシもです~。
ゆかりが死ぬお話と
決めつけていました。。
でも、良かったよね(^^ゞ
2006/ 12/ 04( 月) 16: 43: 42| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
こんにちは~!
こちらこそ、コメントをありがとうございますv-436

>やはり今、ドラマ終盤にさしかかり、第一シリーズが非常にまとまってたので

ワタシは、第一シリーズを観ていないので、比較が出来ないのですが
今クールの方が、話が弱いというのは、何処かで読みました^^;
原作の良さが出てないようですね。。
島の美しさだけは
変わりないようですが(^^ゞ
2006/ 12/ 04( 月) 16: 48: 03| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
こんばんは、光由希です。
コメントありがとうございました。
ゆかりさん治ってよかったですね…さすがドラマって感じですが(^-^;)
先週はてっきりゆかりさんがお亡くなりになると思ってたので、ビックリしました。
このエピソード、原作ではアヤカのお父さんのエピソードなんですよね…。
ちょっとずつ設定が違ってますが、違う形で登場するんですね。
2006/ 12/ 06( 水) 22: 30: 15| URL| 光由希# -[ 編集 ]
 
こんばんは~!
ワタシも更新が遅い時がしばしばあるので、、よろしくです~(^^ゞ

>ゆかりさん治ってよかったですね…さすがドラマって感じですが(^-^;)

そうですね~^^;
作為的なものを感じ
ちょっとスッキリ感がありませんが
助かって良かった、としておきましょうか^^;

そうそう、原作はゆかりの父らしいですねv-291
2006/ 12/ 07( 木) 22: 27: 43| URL| ルル# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/1427-a614ce75
幸福への決断:今回は坂野ゆかり(桜井幸子)は胃がんの末期
2006/ 12/ 01( 金) 15: 15: 57| 日々雑用
医者は魔法使いでもなければ スーパージェッター(苦笑)もといスーパードクターでもない。 でも医者も奇跡という名の結果を突きつけられることがある。 「Dr.コトー診療所2006」第8話
剛利(時任三郎)に彩佳(柴咲コウ)の乳がんの事を話すコトー(吉岡秀隆)。守秘義務はいいの?堅く口留めをするのでした。重さん(泉谷しげる)に知れたらおしまいだもんね。抗がん剤の副作用に苦しむゆかり(桜井幸子)。辛くても我慢するって約束したでしょ。和田さん(筧利夫)に..
2006/ 12/ 01( 金) 20: 28: 49| テレビお気楽日記
●キャスト五島健助/吉岡秀隆星野彩佳/柴咲コウ和田一範/筧利夫仲依ミナ/蒼井優星野正一/小林薫安藤重雄/泉谷しげる 原剛利/時任三郎 坂野孝/大森南朋坂野ゆかり/桜井幸子 ?●主題歌中島みゆき●関連書籍?Dr.コトー診療所 全20巻 ¥
2006/ 12/ 01( 金) 23: 03: 30| ちょっと変な話
とにかく、ゆかりさん(桜井幸子)の手術がうまくいって良かったぁ~ε- (´∇`;)>ホッ
2006/ 12/ 02( 土) 20: 03: 07| ド素人日記
ゆかりさん(桜井幸子)治療に耐えてますね。守る人が居るって凄い力です。母性ですね。やっぱ母は強です。
2006/ 12/ 02( 土) 23: 00: 12| 頑張る!独身女!!
”Dr.コトー診療所”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。フジテレビのドラマは面白い!。今秋2006年10月からのフジテレビのドラマ(月9・火・木の夜 他)について発信していきます。
「Dr.コトー診療所」第8話、今更ながらですが…見ました。 ゆかりさん(桜井幸子)の抗癌剤治療が始まりました。 辛い治療でもちかちゃんのためにゆかりさんは黙ってと耐えてます。 ずっと付き添っていたコトー先生(吉岡秀隆)は、少しの間自宅で療養することを勧めまし
2006/ 12/ 06( 水) 22: 31: 15| テレビっ子の毎日
”Dr.コトー診療所”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。12月14日放送のDr.コトー診療所2006 第10話で、Dr.コトー(吉岡秀隆)が彩佳(柴咲コウ)へのみやげに持参した「ヤシガニラーメンの黄緑ラベル」。新発売・期間限
2006/ 12/ 15( 金) 12: 13: 02| フジテレビのドラマ@情報室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。