FC2ブログ

嫌われ松子の一生(3)

嫌われ松子の一生(上)


「究極の転職!」 

八女川の死に落ち込む松子を
慰めたのは既婚者、岡野(谷原章介)
新しいアパートや八女川の墓参りを
兼ねた旅行を用意してくれたりで
至れり尽くせり。

松子の淋しさを埋めるには十分だったのでは?


妻には愛などないと、のうのうと言う岡野にしても
松子は、単なる遊び相手に過ぎなかったわけで、、、
この愛も、結婚できると信じた松子が
本妻の家に行った事で破綻を迎えるのよね。


嫌われ松子の一生(下)


迷いも無く、インターホンを押すとはね、、^^;
「不信のとき」のマチ子でさえ、躊躇したのに~。


リストカットして、一旦気絶したけど
死ねなかったと、自身が血で汚れた床を拭いたりして、、、
悲痛なシーンなはずなのに
滑稽にさえ、思えてしまう(ゴメン~、、松子)


もらった手切れ金は一枚一枚ビリビリと破り
窓から飛ばして吹っ切ったのか(~_~;)
(あ~、、もったいない、、笑)
心機一転、どうするかと思えば、、、
白夜で働くと、思いっきり脱ぐ松子。
赤木は脱げとも言ってないぞ(苦笑)


"何やって(言って)るの、全然、わからない" 

岡野に言った台詞を返すよ^^;


 嫌われ松子の一年


でも、実家で父親の日記を観て泣いてる松子には
胸が痛みました。
"松子から連絡なし"と、毎日書いていたんだね(T_T)
父親の愛を感じたのは、救われただろうに。


何で風俗に行くかな、、(-_-;)
スイッチの切り替えを間違えてるじゃん!
これが松子なんでしょうけど。


自業自得もので
黒い太陽より、どす黒いタイヨウにまっしぐら!
でも、、、怖ろしいワナが待ち構えていると思うのよ~。


予告が語っていましたねぇ!


内山理名/黄昏【0610w_大特価】


さて、現代では
松子と刑務所で会ったという
元AVの沢村めぐみ(小池栄子)に対面した明日香と笙です。


小池さん、何故にこのヘアスタイルと思ったら
50代の扮装らしいですが、、、コントっぽい(^◇^)


和田アキコさんの♪あの頃は~、、はっーー!♪が流れたり
北村さんの安っぽいチンピラ服は
みょ~に昭和のニホイを醸し出しているのに
松子は現代っぽくて妙な気も(笑)


姐さん役の蘭々も中々いいのに
次回、吹越さん(ヤバそうに登場)もろとも、消えてしまいそうな。。


うーー(ーー゛)
どこまでも不幸が追いかけてくるようです。




今回は、綱吉将軍と安子が
現代にやって来たようで、懐かしかったです(^◇^)
同じ愛人でも安子の方が
数倍(もっと?)強く聡明でしたけどね(苦笑)


谷原さんがNGシーンで大口を開けていたのが
可笑しかったなぁ。
結構、気さくな方なのね♪


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

ルルさんこんばんは。

お金を破くシーンは私ももったいない!と思いました。なんか、立ち直りは早いけど要領が悪いですよね、松子。

>"何やって(言って)るの、全然、わからない"
岡野に言った台詞を返すよ^^;

ホントですよね~。先週までの松子には同情できたけど、今週はさすがに呆れてしまいました。

TB入れさせてもらいますね!
2006/ 10/ 27( 金) 21: 04: 36| URL| 三日月# -[ 編集 ]
 
頭はいいくせに、やる事が抜けてるんだか何なんだか・・・
好きになったらまっしぐら!少女のように無邪気さが逆に怖いっすv-12

>綱吉将軍と安子
あ!そうだ、そうだ!北村さんも小池さんも【大奥】ファミリーだった事をすっかり忘れてましたσ( ̄∇ ̄;)
2006/ 10/ 28( 土) 16: 18: 52| URL| まこ# x9c5GV3o[ 編集 ]
 
こんばんは~!

松子、、さすがに今回は呆れました^^;同じです(笑)
大奥コンビは、懐かしかったので
それなりに楽しめましたが。
視聴率も悪いし、、、観てる方も
"嫌われ組"でしょうか?v-291
2006/ 10/ 29( 日) 00: 05: 10| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
"嫌われ組"、待ってましたー(爆)

松子、、子供のまんまですよね。
あんなに明るく本妻宅に行くって(苦笑)
原作では岡野の妻を見て
"勝った"とか言ってましたよね?(~_~;)
しかし、数字も低いし
私達だけでも見捨てずに
見続けましょうかね~v-221
2006/ 10/ 29( 日) 00: 09: 43| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
遅れて申し訳ないです。 なんだかTBが入らないようです(涙)

最後のNGシーンで騙されているのか? とおおいつつ、次回も次回もみてしまうのはどうしてなのか?(笑) 展開も早ければ、気落ちの切り替えも早いような気もする松子の今後に期待したいと思います!
2006/ 10/ 29( 日) 13: 47: 08| URL| タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼# -[ 編集 ]
 
おはようございます(^・^)

ワタシもアップが遅いので
全然平気ですよ~。

>次回も次回もみてしまうのはどうしてなのか?

v-411
もしかして、松子の虜になったとか?(冗談ですよ~、、、笑)
松子の最期は初回で観てしまって
知っているけど
そこに至るまでや、犯人も気になりますよね~。
不幸な話の後のNGシーンは違和感があるけど、少し慣れてきました(^^ゞ
2006/ 10/ 30( 月) 08: 19: 15| URL| ルル# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/1379-f05ec21e
松子(内山理名)と岡野(谷原章介)の痴情のもつれがもう少しドロドロに描かれることを期待していたんだけど、意外とカラッと終わってしまってちょっと拍子抜け。岡野が松子を押し倒すシーンで流れ出す「In The Mood」もちょっと・・・。ここはもう少しウェットな感じでお
2006/ 10/ 27( 金) 21: 05: 29| 切なさはモノローグ
『究極の転職!』
2006/ 10/ 28( 土) 00: 32: 48| 気ままにいきましょう!