スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

僕の歩く道(3)

【ハマダ特典付】●SMAP未定”3DVD(2006/12/6)

約束と裏切り 

今回は、テルと幸太郎のストレスでしょうか。


子供の幸太郎はテルを
どう思っているかと、気になってましたが
まだ3ヶ月の付き合いだったんですね。


テストで96点を取った幸太郎ですが
真樹から、100点を取れと言われるわ
約束も破られて、面白くない。

動物園で叔父にあたるテルの失敗を
友達に見られて、イライラが募り
ゲーム代欲しさから、テルにお金をもらってしまう。


一方のテルはテンジクネズミの解説の失敗と
幸太郎が怒ってるかもが気がかりだった。


bokumichi1.jpg


前回、智江がりなに対して


"あなたは大丈夫"と言っていただけに
里江の関心はテルに寄りがち。
りなもストレスがあったのではないかな?

誰にも言わないで、約束だよ、と
テルからお金をもらった事があったのでは?



テルの小遣い帳を見た秀治達が
5000円の行方をテルに問いただしてる時
バレちゃうかもぉ~の幸太郎は
冷や汗もんだったろうねぇ。


テルは約束も守るし、嘘もつかない。
りなに言われた幸太郎は
セールスの電話の応対に困っていたテルを助けました。


"ありがとう"と言い合う二人が良かったなぁ♪


テルのテンジクネズミの解説も、上手くいきましたね。





好奇心いっぱいの子供達の視線て、、、ちょっと怖いなぁ^_^;
解説の暗記すらままならないワタシなんか
足が竦んじゃうし
じっーと見られたら、頭が真っ白になっちゃうと思う^^;
テルの失敗も自然かなぁ、と思っちゃいました。



真樹(妻)と智江(母親)に挟まれた秀治(夫)が
新聞を読むフリをしていたのは、現実にもありがちですね(苦笑)

幸太郎を理解していない真樹もですが
褒めたらと言う智江も
りなに対しては、褒めてあげないし。
気にかけてあげる、が大事なのかなぁと教えられた気がします。
人を理解するって、一般的にも難しいですね。


三浦とテルの距離の縮まり方が、いい感じ♪
年齢的に考えると
里江がテルと共にずっと生きていけないだろうし、、
テルの理解者が増えていくといいなぁ。





古賀がシビアなのは
身内に自閉症の方がいるか、実態を知っているとか?


都古は河原との関係を吹っ切れません。
動物園にやって来た河原、イヤですねぇ


二人の間にちょっこり座ったテルに


"良くやった~"と、言いたくなりました(^◇^)



 


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

これ、気になりましたよね。どんな理由があったのかなとか。伏線ですかねこれ。
2006/ 10/ 25( 水) 19: 56: 52| URL| lovelytelly# GCA3nAmE[ 編集 ]
 
>身内に自閉症の方がいるか、実態を知っているとか?

僕もそれを感じていました。
来週「バツイチ」って言葉が出てくるようですが
もしかしたら、そのこともからんでくるんですかね。

>都古は河原との関係を吹っ切れません。
そもそも何で付き合ってるのか
そこが不思議な気もします(笑)
河原も輝明に、影響受けるべき(笑)
2006/ 10/ 25( 水) 20: 20: 07| URL| SHINGO。# bu2kTK6k[ 編集 ]
 
>三浦とテルの距離の縮まり方が、いい感じ♪
ですね(*^_^*)
また、嬉しくなっちゃいました。

>動物園にやって来た河原、イヤですねぇ
>二人の間にちょっこり座ったテルに
>"良くやった~"と、言いたくなりました(^◇^)
私も思いましたぁ(^_^)
悪気も何にもない行動だけに、河原も何も言えず・・・。
ホント良くやった!!って感じですね。
2006/ 10/ 25( 水) 21: 15: 09| URL| にな# -[ 編集 ]
 
こちらにもありがとうです!

真樹は、秀治の家族を理解して
結婚したのですかね?
幸太郎の年齢からして
何年も経っているだろうに
今頃になって、輝明がわからないみたいな?
このへん、何かあるのですかね?
2話でも不思議に思ったのですが。
2006/ 10/ 26( 木) 18: 24: 19| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
こんばんは!
コメントをありがとうございます!

都古は両親とも何かあったのですかね?
河原とは、速攻別れて~!欲しいですが(苦笑)
どうして好きになったのか?
出会いとか?
結構、賦に落ちない点がありますね^^;
次回は、古賀の秘密が明かされそうですが、どういう話にもっていくか、ちょっとだけ(笑)気になります。
2006/ 10/ 26( 木) 18: 31: 21| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
ありがとうです♪
SMAPの歌は、ドラマに合っていますね~(^・^)

三浦と輝明がいいコンビになってくれると、嬉しいですね~。
一番の男友達になるかな?
ワタシも輝明のちょっとした行動に
笑わせてもらってます(^^ゞ
2006/ 10/ 26( 木) 18: 36: 01| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
遅くなって申し訳ございません。

今回はドラマとしてだんだんと見やすくなってきましたね。「大きい」とか、二人の間に座ったテルがいい感じでした(笑) 段々と理解者が増えていく楽しさもあるので今後にも期待ですね。
2006/ 10/ 26( 木) 19: 30: 22| URL| タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼# -[ 編集 ]
 
全然大丈夫ですv-290
ワタシも遅くて(^^ゞ

これからも輝明の理解者が
増えていくといいですね~。
幸太郎と交わした姿が
良かったです♪
2006/ 10/ 26( 木) 20: 42: 55| URL| ルル# -[ 編集 ]
 
遅ればせながら(;・∀・)


自分の母親も嘘をつくし、約束を破るのに
輝明おじちゃんだけは決して
嘘はつかないし、約束を破らないという事に
幸太郎は信じあえる人と出会えたようです。

そして幸太郎が歩んだ道は
かつてりなが歩んだ道という事で
りなもまた輝明の良き理解者だという事が伺えます。

なかなかそういう人に出会える事ってないですからね。


>二人の間にちょっこり座ったテルに
>"良くやった~"と、言いたくなりました(^◇^)
ええ、いい仕事をしました(≧∇≦)b
2006/ 10/ 28( 土) 00: 12: 01| URL| ikasama4# -[ 編集 ]
 
こんばんは~!
いつもありがとうですv-290
いえいえ(^・^)ワタシも遅れてますから、とんでもない時間にお邪魔させていただきます(^^ゞ

>そして幸太郎が歩んだ道は
かつてりなが歩んだ道という事で
りなもまた輝明の良き理解者だという事が伺えます。

そうですね♪
ちゃんと、ここに"道"が使われていましたね~。
いいお話でした。
今後の輝明と幸太郎とのやりとりが
楽しみです。
そうそう、輝明は、たまに笑わせてくれますね(笑)


2006/ 10/ 28( 土) 23: 25: 03| URL| ルル# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/1375-b70f0f9e
今回はサラっとした映像で見やすかった。景色の色は相変わらずキレイだし、幸太郎の最後の笑顔にちょい泣き。これでまた一人輝明の味方が増えた。…だがしかし、今回もまた感動にはいたらず。うーん、どうしたものか。ワテクシがサメすぎているのかな…。って別に感動するか
2006/ 10/ 25( 水) 19: 43: 14| LOVELY TELLY*TVな毎日
●「僕の歩く道」第3話都古「園長、何をどう頑張ったらいいのか、わからないんだと思います。」園長「あぁ失礼。とにかく・・うん、元気にやっていきましょう!」輝明「冬は寒いから風邪を引くかもしれません。夏は暑いけど風邪をひいたら長引くかもしれません。だから、元
2006/ 10/ 25( 水) 20: 14: 39| 「ボブ吉」デビューへの道。
約束と裏切り:月9「のだめカンタービレ」を見て火10のを
2006/ 10/ 25( 水) 20: 23: 41| 日々雑用
輝明(草彅剛)にテンジクネズミの説明の本番が、突然回ってくる。甥の幸太郎(須賀健太)が動物園に来たので、三浦(田中圭)が気を利かせたのだが、輝明にも、幸太郎にも迷惑だったかも…。
2006/ 10/ 25( 水) 21: 16: 54| ド素人日記
感想が書きづらい…。
2006/ 10/ 26( 木) 00: 38: 41| まいにちおきらく!
『僕の歩く道』草彅くん出演秋ドラマ『僕の歩く道』テレビドラマ予告ガイド!! スマ...
今回も熱いものがグッときましたよ!(ρ゚∩゚) グスン無事に動物園に正式に採用されました輝明、波乱が待っていたのはなんと!動物園ではなく、身内の幸太郎だったとは!?o(★___________★)o キラァーン!!第3話はクスっと笑えるシーンがチラホラあったりと、ドラマと
僕のテストは96点。クラスで一番だった。なのに。
2006/ 10/ 27( 金) 00: 44: 30| 渡る世間は愚痴ばかり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。