FC2ブログ

花嫁は厄年ッ!(6)

【CD】Astaire / SUEMITSU & THE SUEMITH



そろそろ、さよおなら~♪をしようと思いつつ
見ている私


 

予告だと、終盤に向けてる気がするけど
まだ終わりじゃないしねぇ(笑)
で、こうしてまた見ちゃうわけかー



幸恵のブイサインで続いた前回。
どうやら、全てお見通しらしい。
それを知ったプロデューサーの高橋は、
明子に内緒のまま、偽嫁の企画を続行させようとするのよ。


全く知らない明子は、いつものように家事、雑用
畑仕事もやるけど、これが楽しそうなのよねぇ。
しかも、幸恵の言う事に嫌な顔一つせずに、素直。
姑の幸恵にとって、好ましい嫁だと思う。


10年も音信不通だった一郎が
13回忌に来た事も幸恵にとって、嬉しいはず。
そのキッカケを作ったのが、明子でしょ。
嘘は良くないけど、繋がりを作った明子の貢献は大きいし(大袈裟?)


これで本当の嫁になればと思うようになったとか?



一郎に呼ばれて、明子が東京に行く事になり
幸恵は、野菜をたくさん持たせるのよね。


一郎が野菜を食べたかどうか、様子を知りたがる幸恵に
ふと、思った明子。
ひょっとして、自分が一郎と幸恵の橋渡し役なのかな、と。


幸恵の母心を一郎に伝えると、何も知らんくせにと、怒っちゃうのよ。
希美から明子の気持ちを言われ、まんざらでもないようなのに
幸恵の事になると、一郎は不機嫌なんだよねぇ。



明子も一郎が好きだろうに、気持ちに気付かないのか
もう、一郎とは絶対会わないと宣言までしてしまい
本当の事を話すつもりなのか、、、、


幸恵に話があります、で終わっちゃった。。


予告だと
熱々の一郎と明子だったけど、もう?くっ付いちゃっていいの?(笑)


しかし、明子のペラペラしゃべりや畑仕事に新幹線の往復
撮影後の篠原さん、"お疲れさま~"だなぁ(笑)


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atom1204.blog53.fc2.com/tb.php/1279-e58c619e